2000年7月14日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

広尾町のアイヌ語地名

 


音調津(おしらべつ)

広尾町南部の地名。音調津川河口部。o-shirar-un-pet で「河口・岩・ある・川」ではないかと考えられます。

傾向と対策(その5)

広尾(ひろお)

町名。広尾町中心部の地名。東広尾川・西広尾川河口部。地名解は諸説あり、上原熊次郎の説では pir-or で「蔭・ところ」、松浦武四郎の説では pi-or で「石・ところ」としました。一方で永田方正は「『ピロヲ』は誤り」として pirui-pet で「砥石・川」であるとしながらも、別の解として pira-or(o) で「崖・ところ」との説も記しています。

傾向と対策(その5)

参考文献

永田方正「北海道蝦夷語地名解」国書刊行会
山田秀三「北海道の地名」草風館


北海道のアイヌ語地名に戻る
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク