2006年12月6日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

三位一体改革と三世一身の法の違いを考える

 


マレーシアの国民車「プロトン」経営危機なんてニュースも流れていたりするのですが、あっさりとスルーしまして……(こら

本日の BGM: "The 1812" by BOND

前回の傾向と対策

ひそかに絶賛中のこのコーナーですが、今日も元気に行ってみましょう!

まず、前回のネタにはなんとコメントを頂きました! どちらのお方でしょう……と思いきや、インターナショナルな「U ひゃひゃ」さん(いちぶ伏せ字)ではありませんか! ご無沙汰しております。それと、入金確認しました!(私信で失礼。しかも今更) それにしても、この Blog、名前とはうらはらに著者が超ドメスティックな割には、ご覧下さっている方々がインターナショナルでとっても恐縮です。そうか、このサイト名は、「ご覧下さっている方が」インターナショナルだ、ということだったのか……。なるほど(納得してどうする

そうですね、「ダイタバイス」(ファーストアクセントは「ダ」、セカンドアクセントは「バ」でしょうか?)も基本でしたね。これはつまり、だいたひかるも筋金入りのオージー認定ということで……(違う

オージー訛りからは外れてしまいますが、業界用語?の発音としては、筋金入りの日本人にとっては「しーこぉさーば」も、ちと驚きが入るのではないでしょうか。律儀に「えす・きゅー・える」と発音しているのは、日本人だけなのかも知れませんが……。

ちなみに、問題の答えですが、簡単すぎましたかね。大正解です!

中山ネオミの気になるニュース

えーと、個人的なことで大変恐縮なのですが(というか個人の Blog なのに今更何を)、最近「アキ姐」こと中田有紀キャスター目当てで「Oha!4 News Live」を録画して見ています。いやー、実のところは「中山ネオミ」萌え~がきっかけだったりするのですが(笑)、ご本人も割と私の琴線(萌え属性?)に触れるキャラでらっしゃることが判ってきまして……。特技:耳掃除というのもかなりグレイトですし、座右の銘:て・き・と・う♪というのも……。

ちなみに、私の萌え属性は、最近の調査では大別すると 5 種類存在することが明らかになりました。アキ姐がヒットするのは「頭の回転が速い」というところだと思われます。あとの 4 つはトップシークレットです。どうしても知りたい人はメールください(いないって

三位一体改革と三世一身の法の違いを考える

さてさて、その「Oha!4 News Live」の中の 1 コーナー、「中田有紀の気になるニュース」で先日取り上げられていたのが、北海道庁の 1F にできたドトールコーヒーの話題。道庁の空きスペースをドトールに場所貸ししているそうなのですが(当然、格安ながら賃貸料も取っているとか)、自治体でありながら小銭稼ぎに走るその姿勢を、個人的には結構好意的に感じています。高橋はるみ知事がコーヒーを飲んでいる姿も取り上げられていましたが、北海道といえば、財政が破綻した夕張市を始め、自治体の経営がかなり厳しいと言われるだけに、手近な方法で小銭を稼ごうという姿勢は、やはり良いと思うのです。現実的にどの程度、財政改善に寄与するかは置いといて

奈良県知事の勇退について考える

さて、地方自治体の話題と言えば、四選中の奈良県・柿本知事が勇退を声明し、また、後継者として自民党のあらい正吾参院議員を指名したとの記事がありました。まだまだ奈良県民になって日の浅いわたくしではありますが、大変残念に思っています。なぜかって……、「柿本」ですよ?! こんなに奈良県知事として相応しい苗字はそんなに無いでしょう。しかも、その後継が「あらい(荒井)」ですよ!? こんなふつーの苗字の人間を推薦しちゃってからに……(そう来るか

次期奈良県知事の適性について考える

やっぱり、千年の都……じゃなくて(←それは京都)千年以上前の都の跡地の知事を務めるからには、それなりの名前である必要があると思うのです。柿本の後継ですから、百歩譲っても「大伴」とか「物部」とか「葛城」とか「平群」とか「勅使河原」とか、そんな名前がいいと思うのです(最後のは違うだろ

とは言え、「素性」(というより「苗字」)で知事を選ぶなんてことになれば、「奈良県では公正な民主主義の実現を阻害する圧政が行われている」などと言いがかりをつけられて問答無用で劣化ウラン弾を撃ち込まれる可能性が高いので(そうなのか?)、仕方がありません。対案を考えてみました。

地方活性化の新たな地平線を目指す

現代的な名前で勝負することは許しましょう。「あらい」が出馬するのも許しましょう(お前が許すのか)。その代わり、選挙期間中、候補者全員が「飛鳥時代ファッション」で選挙活動を行ってみてはどうでしょうか。お隣の伊賀市だったか旧・上野市だったかで、全員忍者装束で市議会を行った例もあります(悪しき先例?)。奈良県は国際観光都市・奈良を始めとして、多くの修学旅行生や外国人観光客(多いか?)が来訪する「観光の県」でもあるのですから、コスプレ選挙ともなれば、ナウなヤングにはきっとバカウケに違いないと思うのです(本気か?)。とってもナイスなアイディアだと思うのですが、どーですかお客さん!!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事