2006年12月8日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

本日は、スペシャルでお届けします (何?

 


本日は、スペシャルでお届けします(何?

とか言いながら、BGM が Serge Gainsbourg の "Harley David Son Of A Bitch" というのはどうよ(←不謹慎極まりない

今日は何の日?

今日は 12 月 8 日、言わずと知れた真珠湾攻撃の日です。今から 65 年前の 1941 年 12 月 8 日(現地時間 12 月 7 日)、日本海軍はハワイ・真珠湾に停泊中のアメリカ軍の艦船を奇襲し、予想以上の大戦果をあげます。ところが、アメリカ大使館一等書記官だった奥村勝蔵人差し指タイピングのおかげで「最後通牒」の浄書が間に合わず、結果、最後通牒を手交したのが真珠湾奇襲の後になってしまい、日本は「だまし討ち」の汚名を後世に残すことになった、と言われています(異説もあるようですが)。奥村さん、せめてもう少しタイプライターの使い方を練習しておけば良かったのに……(そう来るか

一般教養(単位:4)

さて、全世界を「まじでか?」と言わせた奇想天外な作戦を成功させたのは、連合艦隊司令長官だった山本五十六の奇抜な発想によるものが大きいのですが、ところで、山本は、最近の若い人にはどの程度知られているのでしょうか。私は立派な戦後育ちですが、両親が戦中派だったもので、「山本五十六」や「東條英機」、「二・二六事件」、「A 級戦犯」「進駐軍」といったキーワードを折に触れ聞かされたせいで、一般教養(いわゆる「般教」)として知ってしまっているのですが……。

もっとも、「進駐軍」に至っては、本当に「耳から」聞かされただけだったので、ピュアな(←しつこい)子供時代には「真鍮軍」だと信じていました。「昔は真鍮でできた変な軍隊があったんだなぁ~」と。

ブーゲンビル島に散る

さてさて、「真珠湾攻撃の立役者」たる山本五十六は、アメリカからは「だまし討ちの起案者」として激しい憎悪を買い、「一年間は暴れてみせる」との公約をまがりなりにも遂行した後、南太平洋はソロモン諸島のブーゲンビル島で待ち伏せに遭い、乗機を撃墜され、その生涯を閉じます。享年 59 歳。

ファイナルファンタジーだったか、「ブーゲンハーゲン」という登場人物だったか地名だったかがありましたね。ブーゲンビル島からインスピレーションを受けたのだろうかと、当時真剣に考えたことがあります。そういえば、エラリー・クイーン(バーナビー・ロス)の最高傑作の一つ「Y の悲劇」で、最初の被害者の名前が「ヨーク・ハッター」と言うのですが、「波田陽区」との関連性を真剣に考えたこともありました。今となっては時すでに遅しですね。残念!!

トラトラタイガース!

本題に戻りましょう。「真珠湾攻撃」の第 1 次攻撃隊の隊長で、「トラ・トラ・トラ(ワレ奇襲ニ成功セリ)」との暗号電文を打電したことで知られる「淵田美津雄」という人物がいます(最近知ったのですが、淵田はうちの相方の出身校の先輩に当たるとか)。なかなか数奇な運命を辿った人物だったようで、敗戦後ほどなくしてキリスト教に入信。日本国内での布教活動のみならず、自らが指揮した攻撃によって反日感情が根強いアメリカでも、教えを説いて回ったと言われています。

随分前にドキュメンタリー番組でも取り上げられていましたが、かつての敵に許しを請い教えを説くという、並の人間では為し得ない「偉業」を成し遂げたその胆力には、ただただ驚嘆のほかありません。人生の後半にさしかかっての「改心」には、批判的な向きがあったであろうことも容易に想像できるだけに、尚更です。

人間、死ぬ気になれば何でもできるという好例かも知れません。いろいろと、考えさせられますね。

今日は何の日か、覚えてましたか?

さて、真珠湾攻撃から 65 年が過ぎようとしていますが、情けないことに、私も半ば「この日」の存在を忘れていました。この事実に気づいたのは、たまたま夕刊のテレビ欄を見ていて、「山本五十六」という文字が並んでいたことに気づいたからで……。私ですらそうなのですから、世間一般においては「へぇ、それいつの話?」という一日に成り下がったのかもしれません。

あの日はいつか、覚えていますか?

随分前のネタ帳に書きとめてあったのですが、ヒロシマ・ナガサキに原子爆弾が投下された日付(年月日)を正答できる高校生は、30 % を切ったそうです。1992 年の調査では 70 % を超えていたとのことで、これもいろいろと考えさせられてしまいます。いつまでも、過去と向かい合うのは性に合わないのかもしれません。でも、忘れてしまってはいけない過去もあると思うのです。

Did you know the Pearl Harbor ?

そういえば、以前、知り合いに聞いた話なのですが、「真珠湾」がハワイのパール・ハーバーを指すことすら知らず、三重県の賢島を爆撃したと思っていた人がいたとか……。ここまで来ると嘆かわしいという感覚を超越した、壮大なスケールの失笑を惹起してしまいますね。

やっぱ、"Harbor" じゃなくて "Harbour" だよなぁ(とか言う

次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク