2006年12月17日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

現代における国家のあり方を問う! (ほんとかよ

 


現代における国家のあり方を問う、大型シリーズの第二弾をお届けします(大げさすぎ

緊急告知!

来週の日曜日、12/24(日) の 23:25(日本時間)から、あのサラリーマン NEO のスペシャル版が、ワールドワイドに OA されます(海外にお住まいの方は、NHK ワールド・プレミアムでどうぞ)。果たして中山ネオミの出番があるのかどうか、大注目です!

それでは、まずはいつものこのコーナーから☆

前回の傾向と対策

それではお伝えします(誰?

まず、題名の「エルサルバドルの太陽」についてですが、著者(誰?)に単独インタビューを行ったところ、「特に意味は無いんだけど、中南米だからまぁいいかと思って」との回答がありました。特に意味は無いそうです。

次に、「近藤(ストーカー)と土方(マヨラー)」ですが、これは「銀魂」に登場する近藤と土方をもじったものだそうです。紛らわしいですね。

次です。「うーん、ロマンですなぁ」は、玄田哲章の声でお願いしますとのことでした。最初から書いておいてもらいたいものですね。

わが逃走」は、ヒットラーの "Mein Kampf" が「わが闘争」と訳されていることのパロディです。「辻さん」は、辻希美でも辻仁成でも辻発彦でもなく、辻政信のことを指すそうです。

辻政信は、日本が第二次大戦に敗れた後、僧侶に身をやつしながら数年間かけて日本に帰国するという離れ業を見せ、のちにその経験を元に著した「潜行三千里」がベストセラーになったのですが、どうせだったら題名を「わが逃走」にしたほうが良かったのに、という一種のアイロニーだ、とのことです。

続きまして、「サウナと携帯電話の国」についてですが、携帯電話はご存じ NOKIA の本拠がフィンランドにあることを指します。サウナは、フィンランド人は無類のサウナ好きとして知られていますね。これからの季節、サウナで一汗というのも良さそうです。

以上、傾向と対策のコーナーでした☆

ありがとうございました。続けて今日の本題に移ります。

21 世紀の分断国家

日本の傀儡国家として知られていた「満洲国」が、23 ヶ国から承認、またはそれに類する扱いを受けていたとの話題を昨日お伝えしましたが、世の中にはもっと極端な国家が今も存在することは、意外と知られていません。今日ご紹介するのは、「北キプロス・トルコ共和国」です。

分断に至る詳しい経緯はリンク先その他をご覧頂きたいのですが、かつてのドイツやベトナムのような「東西冷戦」の産物ではなく、「ギリシャ」と「トルコ」の縄張り争いによるものという点が、キプロスの今風なところです。キプロスが分断したのは 1974 年と比較的新しく、もともとはギリシャ系住民とトルコ系住民がそれなりにマターリと暮らしていたところを、ギリシャの肝いりでクーデターが発生。トルコも「トルコ系住民の保護」を名目に北キプロスを占領し、今に至る、といったところでしょうか。

北キプロスは「蝦夷共和国」以下か?

ご存じの通りトルコはイスラムの国。オスマン・トルコが東ローマ帝国を滅亡に追いやったこともあり、宗教的にも政治的にも微妙な関係の二国だっただけに、キプロスはそのあおりをもろに受けてしまった、といったところでしょうか。そして、トルコが占領した地域は「北キプロス・トルコ共和国」として独立を宣言するも、トルコ以外どこの国にも承認して貰えないという、蝦夷共和国以下の、何とも気の毒な状況になってしまっているようです。

フェリペ・マッサ初優勝の予期せぬおまけ

トルコが EU 加盟を目指して色々と頑張っているのはご存じの方も多いと思いますが、そんな中、結果としてギリシャ系国家となったいわゆる「南キプロス」はあっさりと EU 加盟を達成し、南北の格差は日に日に開く傾向にあるようです。そんな「北キプロス・トルコ共和国」が久々にニュースとなったのが、今年行われた F1 トルコ GP の表彰式での出来事。優勝したフェラーリのフェリペ・マッサにトロフィーを授与したのがメフメト・アリ・タラート北キプロス・トルコ共和国大統領だったのですが、国際映像に「北キプロス・トルコ共和国大統領」として紹介されたことが問題視されたわけです(北キプロス・トルコ共和国は国際的に承認された国ではないため)。鈴鹿の日本グランプリで、愛新覚羅溥儀が「満州国皇帝」としてテロップされるのと同じようなこと……と書いても、いまいちピンとこないと思いますが……。

ついでに試してみました

成分分析 on Web の結果

北キプロス・トルコ共和国の解析結果

北キプロス・トルコ共和国の50%はハッタリで出来ています
北キプロス・トルコ共和国の32%は濃硫酸で出来ています
北キプロス・トルコ共和国の8%はお菓子で出来ています
北キプロス・トルコ共和国の7%は理論で出来ています
北キプロス・トルコ共和国の3%は心の壁で出来ています

ぎゃははははあはははははああはは! 当たらずとも遠からずですね!

ちなみに

先日、どこか地上波のテレビ番組で取り上げられていた「シーランド公国」については、このページが詳しいです。かなり笑えますので一度ご覧あれ。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク