2006年12月30日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

La vie en rose

 


うー、今日は書き出しが思いつかない……(久々だ。ここまで苦しんだのは)。ということで、約 15 分ほど悪戦苦闘した結果が、なんだか楽屋オチみたいで恐縮ですが……。

自分もそうなんですが(言わずもがな)、今月に入ってから病で苦しむ人が後を絶ちませんね、ほんとに。某嬢もなんか(って何だ?)の感染症で高熱を出してたみたいですし(最近ご無沙汰ですが、いかがお過ごしですか?)、某嬢はマイコプラズマの餌食になってましたし、某嬢は謎の頭痛でダウンしてしまうし、某嬢は私みたくぜんそくに苦しんでるみたいですし(だから某嬢って誰だよ

しっかし、これだけ科学と医学が革命的に進化していると言うのに、「病気」のほうも着実に進化してますよね。医学の進歩と病気の進歩がシンクロするのは、何かしらの因果関係があるとは思うのですが、体系的な説明ってありましたっけ? ちょっと前のベストセラーに「利己的な遺伝子」ってのはありましたが……。

ではここで問題です。医学の進歩が病気の進歩に追いつけない原因として一番有力なのは、次のうちどれでしょうか?

1. 脳  2. プラズマ  3. 言霊  4. そんなことはどうでもよくて、自衛隊は違憲だと思う

それでは、次はいつものこのコーナーです。

前回の傾向と対策

それではお伝えします。

まず、題名の「畢生」ですが、これは「ひっせい」と読みます。だいたい、この題名をつけた本人が意味を理解しているかどうかも怪しいので、意味についてはご自由にリンク先を見てください(冷たい……

DEC の Alpha」ですが、詳しい話はリンク先をご覧ください。この文脈でのポイントは、「昔は凄かっただろうけど、今の基準じゃ全然ダメだね」ということです(グサッ。うっ……

近鉄大阪線」と「近鉄南大阪線」については……。正確に理解いただくには地図を見ていただくしかないですね……。どちらも奈良県の橿原市と大阪市を結んでいる路線で、どちらも同じ会社(近鉄)が経営しているという、割と妙な話です。

日テレの脊山アナ」ですが、いつぞやの Oha!4 News Live(生放送)で「のだめカンタービレ」を面白い!と紹介していました。ご存じの通り、「のだめ」のキー局はフジテレビだったのですが、まぁ、いいのでしょうね(笑)

以上、傾向と対策のコーナーでした☆

ありがとうございました。「割と妙な話」と言えば、「堀川御池のコンビニ戦争」も、割と有名な話ですね。京都市は二条城の近くの「堀川御池」交差点の南東角に、ローソンセブンイレブンローソンが並んで出店していた、という話でして、ついこの前見たところでは、セブンイレブンが残っていることは確認できたのですが、どちらか(あるいは両方?)のローソンは無くなっていたような..。

La vie en rose

さて、皆さんも「つかみ」の雑談と「傾向と対策」でお腹いっぱいだと思いますので、本題はあっさりとヘルシーに行きましょう。

早速ですが、「人生が楽しくて楽しくてしょうがない」という人は、果たしてどの程度いるのでしょうか。仮にこんな調査をしたとすると、母集団の違いによって結果も相当異なってくると思うのですが、例えば、日本の十代・二十代の少年少女・青年……(あれ、さすがに「青女」とは言わないなぁ。どうしたものか)に問いかけてみたならば、どんな結果が返ってくるでしょうか。おそらく、「楽しくて~」と答える人の割合は相当少ないんじゃないか、と思うのです。

I get ideas

かく言うわたくしも、十代の頃は「人生つまんねー」というか、より正確には「漠然とした不安」に日々苛まれるさいなまれると読みますよ)日々だったわけなんですが(「日々」がかぶってますね)、色々あって、「人生バラ色☆」と言える……までにはなって無いとしても、それなりに人生を楽しめるようになりました。

具体的にどういった「変化」があったのかと言うと、それは企業秘密なのでお答えするわけには行きませんが(笑)、めっちゃくちゃ簡単に言えば、「あるがままの現実を受け入れる」ということと、「最後まであるがままに生きる」と言う覚悟を決めた、ということでしょうか。「人も、自分もいつか死ぬ」という当たり前の事実を、身を以て受け止めることができるようになれば、勝ったも同然ですね☆(何だよその☆マークは

When you're smiling

私の人生って、つらいことばっか」と思うことがあるかもしれませんが、きつい言い方をすれば、「それがキミの人生だから」となっちゃいます。つらいことをひとつひとつ乗り越えていけば立派な人になれるでしょうし、まわれ右!をして気楽に暮らすのも自由です。そうそう、別に「まわれ右!」は決してダメな事じゃ無いと思うんですね。まわれ右をしたほうが幸せな場合も沢山あるわけですから。一番良くないのが、自分の人生を後になって悔やむこと(漢字をまとめると「後悔」となりますね)。

What a wonderful world !

後悔しない」生き方と、「これが私の人生なんだから、自分の人生をとことん楽しまなきゃ」という心がけ、この二つがあれば、きっと人生楽しくできると思いますよ。今、「幸せじゃないよっ」と思っている方は、ぜひお試しあれ。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事