2007年1月10日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

インターネット通販の現状と課題(その後

 


重厚な日々

私は、日々、通勤に往復で 3 時間近くを費やしているのですが、うとうとしながら好きな音楽をたっぷり聞くことができる時間として、意外と重宝していたりします。朝の地下鉄の車内でスメタナの「モルダウ」を聞いたり、ワーグナーの「タンホイザー序曲」を聞くってのもなかなかオツなものです。「タンホイザー序曲」はやたら長いのでちと困りものですが。

ただ、私は決して「クラシックオタ」では無いです(むしろ素人全開です)。幼少のみきりに、とある弦楽器を嗜んでいたことがあるので、ストリングスは好きですし、ピアノも嫌いではないのですが、父が(おそらく)クラシックオタだった関係で、「ちょっと近寄りがたいもの」という印象が植え付けられてしまったような気がします。

きっかけは「アレ」でした

そんな私が、再び?クラシックに心惹かれるようになったのは、お恥ずかしい話ですが、「クライズラー&カンパニー」を聞き始めたことがきっかけかも知れません。葉加瀬太郎が色々やっていたアレですね(「アレ扱いかよ

とまぁ、かなり不純な入り方から、クラシックを囓り始めようとしている私ではあるのですが、今日の帰り道に聞いていたのは RAINBOW の "I surrender" でした。どういう選曲をしてるんだか。

さてここで、いつものこのコーナーに参りましょう。

前日の傾向と対策

それではお伝えします。

なんじゃあこりゃあ」は、40 歳以上の方なら絶対ご存じでしょう。かつて、日本テレビで金曜日の 20 時から放送されていた TV ドラマ「太陽にほえろ!」で、松田優作演じるジーパン刑事が殉死する間際に叫んだ名台詞です。ちなみに私は 40 歳以下なので、あまり詳しくは知りません(だったら書くな

以上、傾向と対策のコーナーでした☆

ありがとうございます。それでは、今日の本題に行きましょう!

インターネット通販の現状と課題(その後

さて、今日は久々に音楽ネタなのですが、随分前に「インターネット通販の現状と課題(違うだろ」と題して、ワールドワイドに CD をお取り寄せした話を書いていたかと思います。結局、Amazon.co.jp(日本)に頼んだものも、Amazon.com(アメリカ)に頼んだものも、Amazon.fr(フランス)に頼んだものも、なぜか全部アメリカから届いたのですが(笑)、Amazon.de(ドイツ)に頼んだものだけが未着のままとなっていました。

ドイツの罠

で、品物が届かない割には「ヴェルディ(東京のサッカーチームじゃないですよ)には興味ありませんか?」とか、「リヒャルト・ワーグナーマイスタージンガーがお買い得だよ~」とか、「クラシック責めかよ」と思わせておけば次はいきなり「ジャニス・ジョプリンどうよ?」なんてメールばかりが届くようになったので(Amazon.com や Amazon.fr でも買い物したのに、なぜか Amazon.de からだけ、やたらとメールが届いたのですね)、ドイツ語読めないんで、半ば腹を立てながら「余計なメールを送らないでね」設定に変えてしまいました。Amazon.de だけ。

ラテン系のゲルマン魂?

えーと、何の話でしたっけ。そうそう、Amazon.de で買い物したものだけ未着だったのですね。「どうせそのうち届くだろう」と高をくくっていたのですが、1/3 になって、「納期変更のお知らせ」らしきメールが届き、四日後の 1/7 には「ごめん在庫切れちゃったよ」メールが届いて、オーダーを一方的にキャンセルされてしまいました! 何ともいい加減な……。イタリア人じゃないんですから(問題発言?

まぁ、Amazon.co.jp で言う「マーケットプレイス」(中古市場)にオーダーしたので、確かに、出品者側での在庫管理が行き届いていなければ、在庫切れの可能性はあるわけで、しょうがないのですが、しゃくなことになぜか Amazon.de には新品が在庫して居るんですよね。いつの間にか。しかも、FAT FAMILY というブラジルのミュージシャンの CD なんですが、なぜか Amazon.de にだけ在庫があると言う……。ドイツって、そんなにブラジルと仲良かったか

"Serie Identidade" と "Pra Onde for Me Leve" の 2 枚がターゲットなんですが、"Serie Identidade" はどうもベスト盤っぽいので、あえて蒐集する必要は無さそうに思えてきました。"Pra Onde for Me Leve" はコレクターとしては蒐集すべきなんですが、新品でしかもユーロ建てなので、送料も含めるとちょっと高いんですよねー。どうしたものか。

ドイツの罠、再び

と、下らない(?)悩みを抱えながら、さりげなく Adam Watkiss の "This Is the Moment" の中古を、Amazon.co.jp 経由で仕入れてしまいました。:-) 出品者は……と見てみると、所在地が "Duesseldorf, GERMANY" ではありませんか(笑)。1/8(月) の 19:46(日本時間)に、「今、発送されました」というメールを、日本語で送ってくれました。果たしていつ頃手元に届くのか、注目です。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事