2007年1月13日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

性格分析簡易版

 


最近、ちょっとした心配事があって(ま、自分の事じゃないので、どうしようも無いのだけれど)、ちとばかし神経的にお疲れ気味だったりします(「精神的」じゃないですよ)。まぁ、どうやら杞憂だったようなので、今は安心しているのですが……。

それよか今日の仕事をミスなく終わらせないと!

そんなわけで、今日は手抜きモードで参ります!

前回の傾向と対策

それではお伝えします。

アンドレイ・グロムイコは旧ソ連の政治家で、28 年もの間、外務大臣を務めた人物です。ソ連は国連安保理の常任理事国の一つで、「拒否権」を行使することができたのですが、グロムイコが安保理のソ連代表を務めた数年間に「ニエット」(英語で言う「ノー」)を連発したため、「ミスター・ニエット」との異名を取りました。

次です。「もく星号墜落事故」が発生したのは 1952 年で、当時、日本はまだ独立を回復しておらず、米軍の占領下にありました。もちろん「ボイスレコーダー」や「フライトレコーダー」などと言った文明の利器は存在しなかったために、事故の原因は謎に包まれたままです。

以上、傾向と対策のコーナーでした☆

性格分析簡易版

今日のネタは、「性格分析簡易版」です。さりげなくリンクしていたりするので、もしかしたらもう試された方もいる……とは思えないのですが、それはさておき。

さて、この「性格分析簡易版」、48 の設問に「○」「×」「△」で答えていくだけなのですが、なかなか秀逸な結果が出ました!(正直、ちょっとびっくりしましたよ) 結果を以下に公開してみます。


型番

内向 - 感覚 - 思考 - 自然 型

気質

行動性

タイプ

実務家

主文

危険に直面しても、手際よく問題を解決する沈着冷静な実務家です。

解説

独立心が強く、人と打ち解けず、一見お高く止まっているように見えますが、実は大変冷静な実務家です。何事に対しても客観性を失わず、平常心を持ち、落ち着いています。危機に直面しても、手際良くテキパキと問題を解決。一人で忙しく立ち回るのは好きですが、計画を練り直したり、話し合いを重ねたりするのを極端に嫌います。工夫に富み、あらゆる機械や情報に詳しいです。

非常に現実的で、自分で何でも決め、行動します。一人で働くか、ほんの数人の有能な人と働きたがります。人の手を借りずに、物事を解決するのが得意です。

その一方で、一人でスリルを味わうことが好きなようです。

うぉぉぉーーもの凄く当たってる! いやぁ、まったくこの通りの人間なんですよ、私って。そう思うでしょ? ねっ、ねっ?

計画を練り直したり、話し合いを重ねたりするのを極端に嫌います」とか、「自分で何でも決め、行動します」とか、「一人で働くか、ほんの数人の有能な人と働きたがります」とか、「人の手を借りずに、物事を解決するのが得意です」とか。まんま引用したけどそのまんま

いやぁー、久々にグッと来ました。琴線に触れたかもです……。

留意点

機械や情報には強いですが、人間関係には弱い傾向があります。ちょっとでも人間関係がもつれると、責任から逃れようとして人から反感を買ってしまうでしょう。また、プライバシーを大切にするあまり、身近で信頼する人にさえ、自分の本当の気持ちを明かさないようです。その一方で、意見を述べる際には率直で正直なので、もったいぶった見栄っ張りの人とは気が合いません。

ぐふぅ。基本的には責任感は人並みにある筈なんですけどね。ただ、自分の中での、人の好き嫌いははっきりしてますね。自分が一度認めた人間に対しては、とことん誠実ですけど、そうでない人や物事に見切りをつけるのも早いですからね……。

アドバイス

他人を心の中に入らせようとしないため、人と深くつき合うことができません。もっと人間関係に気をつけて、人の注意を払うようにしましょう。そうすれば、人間関係をスムーズにでき、仕事をうまく進めることができます。

他人を心の中に入らせようとしない」はしょの通り! これまで結構な年数を生きてきましたが、滅多に心の奥底は覗かせなかったですからねー。だからこそ、心の奥底が覗かれそうになった時は打たれ弱いですよ。まるでどこぞの沖田さんみたいですが(笑)

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク