2007年1月16日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

閉店のお知らせ (あ、うちじゃないですよ

 


本日の BGM

今日はダイクマ……じゃなくて、エニグマのベスト盤、"LSD" こと "Love Sensuality Devotion" を Heavy Rotation死語?)中です。間違えてもリミテッド・スリップ・デフではないので車好きの皆さんはくれぐれもお気を付けください。

ま、「リミテッド・スリップ・デフ」という題名でアルバムを作成するミュージシャンがいたならば、それはそれで聞いてみたい気がする。

さて、いつになく短く A パートは済ませて、次はいつものこのコーナーです。

前回の傾向と対策

それではお伝えします。

まず、「GmbH」ですが、これは "Gesellschaft mit beschraenkter Haftung" の略で、ドイツ語圏における、日本の「有限会社」に相当するものです。ちなみに、「株式会社」に相当するものは "Aktiengesellschaft"("AG")となりますが、ドイツ語圏では相当な大企業でも GmbH であることが多いそうです。

次に、「ジャケット裏とかライナーノートとかちゃんと見ないとダメだって」は、テレビ東京系列で大絶賛放映中のアニメ「銀魂」の、第何回だかの題名をもじったもの……だそうです。ちなみに、著者(?)は、本当にジャケット裏やライナーノートをちゃんと見てないケースが多いとのことでした。何ともいい加減な人ですね。

以上、傾向と対策のコーナーでした☆

閉店のお知らせ

といっても、この Blog を閉めるわけじゃないです。

ほんのごく一部の方はご存じだと思うのですが、わたくし、Peugeot 206SX なるクルマを保有しています(現在は主に家族が使用していますが……)。この 206SX は前々から欲しかったクルマでして、2001 年に、当時乗っていたカローラ II のエアコンが壊れたことを口実に、隣町の正規ディーラー・ブルーライオン奈良中央に行き、その場で購入に踏み切ったのでした(206 は、外車にしてはかなりお安いクルマですので、妙に誤解なされませぬよう)。

さて、先日、この「ブルーライオン奈良中央」(昨年秋に「プジョー大和高田」に改称)を経営している庄田自動車さんからメールがありまして、曰く、「昨年末をもってプジョーの新車販売を終了しました」とのこと。確かにショールームはいつもガラガラでしたけど(笑)、突然の閉店にはとっても驚いてしまいました。数軒隣にある本社サービス工場は引き続き営業するとのことで、今後のメンテナンスについては一安心なんですが、何とも寂しい話です。

ブルーライオン奈良中央よ永遠に

庄田自動車さんは、生駒の阪奈道路沿いにある「シトロエン奈良」の営業は(当然)続けられるとのことで、今後はプジョーの中古販売シトロエン全般がメインになるみたいです。あとは、本社サービス工場でのメンテナンスですね。

最近のプジョーはわかりませんが、以前の車は、中心に穴の空いていないホイールが標準装備だった関係で、オートバックスやイエローハットなんかの量販店では、タイヤを交換した際にホイールバランスが取れないという困った話があったのですが、庄田自動車さんには、こういった四つ穴ホイール専用のバランサーがあるので、確実にホイールバランスを見て貰うことができます。ちと高いけど(笑)

ディーゼルは CO2 排出量が少ないのがいいかなと

ちなみに、ものは考えようでして、プジョーの新車販売をやめたってことは、もしかしたら並行輸入車の面倒を見て貰えるかも知れないな……などと、よからぬ事も夢想したりします。まぁ、今のところ「コレ!」って車は無いんですけど、「左ハンドル」の「今風のディーゼルターボ」に一度乗ってみたいと考えている人間にとっては、正規インポーターのラインナップでは物足りなく思えることもあるんですよね……。

ま、ラインナップが物足りないのは、むしろシトロエンのほうなんですけどね(C6 もみんな右ハンだし)。シトロエンの並行は……さすがに見てもらえないかなぁ……。何とかなりそうな気もするけれど。

うちの 206 は

うちの 206 は今年の夏で 6 年目。キロ数も 5 万を超えたので、あと何年もつかな……。まぁ、マメにちゃんとメンテナンスしているので、10 万までは余裕だろうと思ってますが、どんなものでしょうか。

ちなみに、1.6 リッターの XS なんで、めちゃくちゃ元気はいいですが、1.6 リッターにしては燃費はそんなに良くありません。ハイオク指定ですしね。一時期、\157 / リッターになった時はどうしようかと思いましたが……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク