2007年1月19日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

目川探偵を探せ!

 


今日は、帰りの電車の中で Deep PurpleBurn を繰り返し聞いていた Bojan です。今晩は。いやいや、Kryzler & Kompany の「交響曲第 5 BURN !『炎のベートーベン』」もいいですけど、やっぱ本家本元はいいですね。

楽器とわたくし

そうそう、楽器といえば、8 年ほど続けた某弦楽器と、リコーダー(いわゆる「たて笛」)と鍵盤ハーモニカカスタネットトライアングル位しか(おいおいおいおい)できない私ですが、そんな私が「やってみたい楽器」が二つありまして、一つがピアノ、もう一つがドラムだったりします。いや、ピアノは中学生になった頃にちょっとだけかじったんですけどね、時すでに遅しでした(笑)。

ロックな暮らしに憬れて

うちの家は、建売住宅(注文建築もありますけど)が何軒か固まっているところにあるのですが(ちなみに、一説によると、「藤原京」の跡地だとか)、斜め向かいのお宅には地下室があるらしく、そこにはなんとカラオケドラムセット(!)が置いてあるという噂……。確かに、たま~にドラムの音が漏れ聞こえるんですよね。なんともうらやましい話です。

やっぱ、"Burn" のドラムは見事だなぁ。これだけ叩けたらさぞかし爽快だろうに……。その前に、めちゃくちゃ疲れるだろうけど

それでは、まずはいつものこのコーナーに行ってみましょう!

前回の傾向と対策

それではお伝えします。

目川探偵」は、本名を目川重治と言うらしいのですが(←忘れていたらしい)、世間には広く「目川探偵」として知られています。

さて、探偵という、謎めいた存在であるべき人が、なぜこれほど有名なのかという疑問がわき上がるわけですが、「目川探偵」は、顔写真入りの広告を、看板や新聞などに幅広く展開するという奇策に打って出たことで、今日の成功(?)を収めたと言われています。「顔出し探偵」の第一人者としての功績は、紫綬褒章に匹敵する……などとは、誰も言いませんが

目川探偵を探れ - Spy on the Detective "M"!」という秀逸な Web サイトもあります。ぜひ一度ご覧下さい。また、京都にお越しになった観光客の皆様は、是非、人混みの中から目川探偵を見つけ出してください(ウォーリーか

以上、傾向と対策のコーナーでした☆

京都に行ったなら、なにはさておき「目川探偵」ということですねっ! それでは、続きまして、前回のクイズの解答です。

京都難読地名クイズ(2)(解答編)

1. 「みささぎ」 かつての京阪京津線、今は地下鉄東西線京阪大津線の分岐駅として知られます。その名の通り、誰かの陵墓があるのだと思いますが、誰でしたっけ……。どうやら、近所には「天智天皇」の陵墓比定地があるみたいですね。古墳の一つや二つで驚かないのが、都人の基本です
2. 「かたびらのつじ」 1980 年代の西武ライオンズには、「片平」や「」という選手がいましたが、彼らと全く関係がないのは、賢明なる読者諸兄諸姉は最早お気づきでしょう(くどい)。京福嵐山線と北野線の接続駅で、近くに松竹京都映画京都映画撮影所があります。従いまして、近所をちょんまげ姿の侍が闊歩していても驚いてはいけません。ちなみに、東映太秦映画村は帷子ノ辻からちょいと東寄りです。
3. 「なぎつじ」 地下鉄東西線の駅です。近くには「山科区役所」や「京都刑務所」があります。「山科」は、皆さん読めますよね?
4. 「くるまざきじんじゃまえ」 すいません。これはバス停の名前だったかも知れません。京福嵐山線の駅は「車折駅」で、近々「車折神社駅」に改称予定とか。車折神社は、境内に「芸能神社」を併設(なのか?)しているそうです。

ちょっと「東西線」と「嵐電」に偏ってしまいましたねぇ。あとは「太秦」や「蹴上」といったところがノミネートされましたが、これらもほぼ同じ路線ですね……。それでは、紙面(?)も尽きそうですので、今日の問題に行きましょう。

京都難読地名クイズ(3)!

ということで、難読地名クイズ(バス停編)、行ってみましょう!

問題。次のバス停留所名の読みを答えなさい。1. 久我  2. 双ヶ岡  3. 羽束師  4. 深泥池

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事