2007年2月1日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

いいものもある、悪いものもある

 


どうですかお客さん!?

2 月になりましたね。この Blog も、オープンしてからはや 3 ヶ月とちょいになりましたが、皆様の生暖かいご声援のおかげで、何とか皆勤を続けることができました。はっきり言って、こんなことを気にしているのは本人だけの筈ですが、ま、Blog なんて、しょせん自己満足以外の何者でもないので、ま、いいですよね?(誰に意見を聞いている

今日のアーティクルは、意味不明度が当社比 492.3 % という大変危険なものです(いみふめ警報発令中)。たとえ全く意味不明でも、読者の皆様には一切非はございませんので!

大発見のきっかけは身近なところにあるものでして

さて、だらだらと駄文を書き続けている間にも、色々と発見があるわけでして、例えば、つい先程、便所の中で、一つ大きな発見をしました。その発見は、当 Blog をご贔屓にして下すっているお客様について、二つの集団に明確に区分が出来るというものです。そう、具体的には、私から見て「年上」か「年下」か、必ずどちらかに分類できるというものでして……(←おい、こいつは正気か

正気を疑われるような馬鹿な内容ですいません(笑)。ただ、まぁ、私が把握している限りでも、少なくとも、上は 40 代の方から、下は 10 代の方までお越し頂いているわけで、やはり書き手たるもの、たとえ、ほんのちょっぴりであっても、お客様にご理解頂ける内容にしたいと、無駄な努力をしてしまうわけなんですね。

いいものもある、悪いものもある

さて、無駄な努力を遙かに超える、無駄な前フリ前フリだったのか)はここまでにしまして……。えと、何が言いたかったかと言いますと、ひとくくりに駄文と言いましても、ホントに駄目な日もあり、逆に、多少は救いようがある日もある、つまり、「いいものもある、悪いものもある」というわけでして……。

ええ。これが言いたかったのですよ。つまり、私より「年上」の集団に含まれる方であれば、「いいものもある、悪いものもある」と振っただけで、もしかしたら「懐かしいなぁ~」と思っていただけるかも知れない。ところが、私より「年下」の集団に含まれる方には、十中八九「何ソレ?(きょとん)」という反応になると思うのです。世代を超えてシュールな笑いを取ることは難しいです、ホント。

ちなみに、「思い出せない~、あとほんの少しまで来てるのに!」という方むけに、答え合わせをしておきますと、元ネタは「スネークマンショー」です。いいものもある、悪いものもある……(また流行らせたいなぁ(笑)

そういえば、カペラという車がありましたね

そうそう、前々回の題名「現実とは、至上のオペラよりも儚く脆い」について、「元ネタは何?」という問い合わせは一件もなかったのですが、えっと、元ネタはありません。一応、完全オリジです。意味もなく高尚で、いい題名だと思うのですが、誰も褒めてくれませんでした(しくしく)。

ああ、それからそれから。当 Blog は大塚美容形成外科とは何の関係もありませんのでお間違いなく。大塚製薬とも大塚家具とも大塚商会とも大塚愛とも大塚寧々とも関係はありません。当然、雪谷大塚とも関係ありません。あ、でも大塚周夫とは関係あるかも(ウソです。ありません)。

ベストヒット~っぽく

まだ二日分以上書けるネタはあるのですが、どう考えても消化不良を起こすので、今日はこの辺で。See You Next Time !!!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事