2007年2月14日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

(I'll take you) just the way you are...

 


バレンタインデーです!

世間では「バレンタインデー」なるイベントが真っ盛りなので、バレンタインについて何か書こうかとネタ探しをしたのですが、どう考えてもボビー・バレンタインをネタにしたほうが笑いが取れるという現実に直面し、あえなく断念しました。ということで、バレンタインネタはここまで。:)

水曜日はメンタルデー(いつからだよ

水曜日は、いつものとおりメンタルについて語る曜日なのですが(いつ決まったんだ)、今日は……。ネタがあるような無いような。ネタがあるとすれば、今日は私自身ですね。はい、いつになくメンタル面で調子がよろしくありません。ただ、理由もある程度は想像がついていまして、今日(2/14)のセッション(また、セミナーの講師をするのです)の出来がやはり、今から気になっている、というのが大きいですね。

純粋理性批判(じゃないだろ

少し掘り下げて考えてみると、さらにその理由が見えてくるものでして……。私の基本的な性格として、「いざとなっても、自分でなんとかできる」という、恐ろしく傲慢な一面があるのですね。困ったことに、今まで、本当に困ったときも、自力で(と本人は思っている)解決してきてしまっただけに、「いざと言うとき、唯一頼りになるのは自分だけ」という、とっても悲しい性格になってしまっています。自分に甘く、他人に厳しいのですから救いようがありません

で、こんな困った性格のクセして、いやに小さいことで悩んでいるのだな、とも思われてしまいそうですが、さもありなんでして、問題は、相手がコンピュータで、また、そのパフォーマンスが極めて思わしくないという所にあるのです。要するに、セッションの要求内容に耐えられるだけのスペックに欠けている可能性が極めて高いわけでして……。これは大変です。自分の話術でフォローできないわけですから。

これが私の生きる道(じゃないって

結局、「自分は信用できるけど、他人は……」というパターンに陥ってしまっているのですね。この性格も困ったものだと思うのですが、This is the way I am. ですからね……(何故に英語?)。ああ、「これが私の生きる道」と直訳してはいけませんよ。Puffy になっちゃいます。

趣味の良い趣味をさらに追究中

2/8(木) の記事でも書きましたとおり、「その手の本」を読んでいるところなのですが、いやいや、なかなか面白いです。私には、他者の心理を深読みするという、とても趣味の良い趣味(え?)があるのですが、これをもうちょっと頑張って「自分の心理を深読みする」ことができるようになれば、より、面白いのではないかと考えていまして……。

考えようによっては、ちょいと(いや、かなり?)危険なことをしているような気もするのですが、ま、壊れない程度には続けてみようか、と思っているのです。ただ、自分で自分を分析するのは、どう考えても無理がある(と思う)ので、その辺をどうやれば合理的に、安全に、無理なく分析できるのだろうかと、いろいろと考えていたりもします(やはり、誰かの助力を借りるのが一番早そうなんですけどね)。

おすすめサイトのご紹介

リクルートが、「キャラミル研究所」というサイトをやっているのですが、これも、前回大絶賛だった「性格分析簡易版」に負けず劣らず、なかなかいい結果をはじき出してくれます(少なくとも、私の場合は)。実は、一度去年の 12/10 に試してみて、また改めて今日(2/14)試してみたのですが、同一の結果が出てきましたので、ちょっと感心しているところです。

結果も用意しているのですが、ちょっと長くなりすぎましたので、明日にでもご紹介します。お楽しみに……(誰も楽しみにしてないって

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事