2007年3月2日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

田んぼの中心で憲法を叫ぶ

 


執行部、総辞職

実は、昨日から花のお江戸に来ているのですが、そのせいもあってか、意外とネタがありません(ホテルと会社の間を徒歩で往復したっきりですからね)。だからというわけでも無いのですが、腐女子ネタ 2 連発という大技を決めてみたところ、明らかに PV が減少するという悲劇に見舞われました(笑……うところか?)。この結果を民意のあらわれと受け止め、その責任を取って執行部が総辞職することとなりました(そもそも執行部って何よ?

イタリア語だと「ピッコロネタ」でしょうか

それじゃあ、ということで、久々に手元のネタ帳から小ネタをピックアップしてみましょうか。小ネタ、英語だと「スモールネタ」、フランス語だと「プチネタ」ということで、まずは川上産業の例の看板から。

新幹線で上京するときの話なのですが、私もやはり生粋の日本人ですので、晴れた日には富士山の姿を眺めておきたい、ということで、「エクスプレス予約」では「席番リクエスト」の機能をフルに活用して、いつも E 席を取っています(グリーンだと D 席ですね)。さて、今回の上京の際も、ちゃんと窓際の席を確保して、名古屋を出発してすぐに仮眠を取って、気がついたら三島駅を通過していたわけですが(ダメじゃん!)、列車はほどなく新丹那トンネルに入り、熱海を通過して神奈川県に入ります。

アレな話

小田原を過ぎると、車窓には一面の田園風景が広がるわけですが、小田原から平塚の間あたりで、新幹線から見ると北側(つまり、富士山と同じ側)に、「プチプチは ア レ を出しません」との、有名な(?)川上産業の看板があります。

「川上産業」と言えば、ひとつひとつを指で潰すのが楽しい「プチプチ」のメーカーとして有名で、この看板も「タモリ倶楽部」で取り上げられるなどして、すっかり有名になったわけですが、私の中でも「京王電車のドアに貼ってあるキティちゃんの『ゆびをはさまれるよ』ステッカー」「ドクターペッパーを販売する自販機」に匹敵する、「関東」を思わせる情景のひとつとして、確固たる地位を築きつつあることを思い知らされたのでした(だからどうした

ああ、ちなみに「アレ」とはダイオキシンのことだそうです。

田んぼの中心で憲法を叫ぶ

新幹線の車窓から見える看板には、なかなか気になるものも少なからずあるのですが、例えば、大阪府と京都府の境の大山崎あたりにある、「大阪教職員組合」の看板も、なかなか意味不明で面白いです。曰く「憲法 日本/世界の宝物」と大書してあるのですが、「だ か ら 何 ?」と言わずにおれないのは私だけではないでしょう。だって、ね……。何も田んぼの中心で憲法を叫ばなくてもいいじゃないですか。

ちなみに、「大阪教職員組合」がどういった組織なのかは、Wikipedia の「全日本教職員組合」の項をご覧ください……。

田んぼの中心で数字を叫ぶ

田んぼの中の看板と言えば、その謎めいた雰囲気からカルト的な人気を誇る「7 2 7」 も、忘れてはならないでしょう。ずいぶん前にデザインが一新され、見た目も「7 2 7」から「727 Cosmetics」と変わり、おかげで何の会社かようやく判るようになったのですが、単に赤い楕円の中に「7 2 7」と書かれていた旧デザインは、そのインパクトもさることながら、「一体これは何の宣伝なんだ?」と思わずにはいられない、ミステリアスな雰囲気に満ちあふれていたものでした。

ちなみに、私は毎朝、727 化粧品の本社前を通ってます(だからどうした

チャオ!サンドロ!

最後に……。大阪から東京に向かう新幹線で、山側に陣取っていると、富士山や川上産業の看板を目にすることができることは前述の通りですが、品川を過ぎ、東京駅の手前、おそらくは新橋と有楽町の間くらいだと思うのですが、「ALESSANDRO NANNINI」という看板……というか、お店?があります。

気になったので調べてみたのですが、これって、あのアレッサンドロ・ナニーニが経営しているんですね。そう、歌手のジャンナ・ナニーニの弟で、元 F1 ドライバーの彼です。1989 年の日本 GP の覇者でもあり、端正な顔立ちでなかなか人気があったのですが……。いやいや、驚きました。

そういえば、ナニーニ家はシエナ(イタリアはトスカーナ地方の都市)では有名な旧家で、飲食店関係を経営していたんでしたっけね……。つまりは、無事「家業を継いだ」ということになるのかと思います。いやー、ヘリコプターで大事故にあったときはどうなるかと思いましたが、ホント良かったです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク