2007年3月17日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

「チェコ共和国のメイドさん」ではありません

 


少し「締め切り」が見えてきたもので、プレッシャーを感じていたりするのですよ(謎

うん、決して面倒くさいわけじゃないんですけど、何というか、中だるみってヤツですかね(笑)。「ご覧下さった方に、常に何かしらの新しい驚きを」をモットーとしている(そうなのか?)当 Blog としては、「マンネリ」や「内輪ネタ」は何よりも忌み嫌うところでして、そうならないように努力しているのですが、これがなかなか……。

てことで、今日は超個人的なネタです(開き直ったな

前々回の傾向と対策

それではお伝えしまんにゃわっ。(ぇ

まず、Subject の「おみゃーさん、なーにおてゃーにんそくやってらっせるの」ですが、橋爪功ばりの怪しい名古屋弁が一番しっくり来そうですね(今時、ここまでコテコテの名古屋弁を話す人は、滅多にいないでしょうから)。

あえて標準語に直してみると、「あなたは、何仕事しているふりをしているんですか?」とでもなるのでしょうかね。「しているふりをしている」って所が日本語として美しくないので、もう少し何とかしたいところですが、はっきり言ってどうでもいいという話もあります。

山本屋」と「矢場とん」については、お近くの名古屋人の方に聞いてみてください。そういえば一点質問を頂いていました。「山本屋はわかったが、どっちの山本屋なんだ?」との。そう、「山本屋」には「本店」と「総本家」があり、どっちもどっちの、いや、熾烈な争いを繰り広げているのですね。私が行ったのはどっちだったのかなぁ。

どうも、「本店」の可能性が高そうですが……。なんせ、店が移転しちゃったので、今から確かめるすべも無いのですね。

以上、傾向と対策のコーナーでおま。(ええっ!?

おお。「傾向と対策」だけで結構紙面が埋まったな。しめしめ。:)

私の場合、生産性はモチベーションとシンクロしていることは否めないわけですが

えーと、ちょっとイケてる文系 SE を生業としているわたくしは(「ちょっとイケてるは明らかに余計)、日々の生産性を向上させるために、キーボードとマウスにはお金をかけるようにしています。特に、最近はキーボードにお金をかけていますね。

「チェコ共和国のメイドさん」ではないのでお間違えなく

キーボードは、Cherry という、ドイツのメーカーのものを愛用しています。自宅用と会社用にそれぞれ一本ずつ持っているのですが、どちらも Made In Czech Republic だったりしますね。欧州制覇も近い Bojan International ですが、未だチェコからのお客様は来訪されていなかったような記憶があります(全くどうでもいい

Cherry のキーボードはネオテックさんで売ってます

どこでそんなものを買うかと言えば……。代理店は何社かあるのでしょうが、私はアキバの「ネオテック」で求めました。もう何年前になるのでしょうかね。最初は自宅用に Cherry のメンブレン(じゃなくてメカニカルでした!)スイッチのものを買って帰りました(今でも現役ですよ)。その時に、店主さんと「今から奈良に帰るんですよ」といったバカ話をした記憶があります。

で、そのちょうど一年後に、今度は会社用に一本買おうと思って、再度ネオテックに立ち寄りました。懲りずに Cherry のメンブレン(じゃなくてメカニカル」)ものを買って、「一年ぶりなんですよ」と話したところ、店主さんも「ああ、あの時の」と相づちを打ってくれました。

今日はここまで!

ああ。語り始めると長くなっちゃいましたね。これはいずれ続きを書かないといけないなぁ……(笑)。Cherry のキーボード、一本一万円以上しますが、それだけの価値がある逸品ですので、今のキーボードに不満がある方は、ぜひ一度トライされてはいかがでしょうか。以上、あさ○インフォの……(違う

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事