2007年3月27日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

坂の上に、風雲は急を告げていたか

 


占い by MSN

昨日のいて座の運勢は、全体運:★★★・・、ラブ運:★★★・・、金運:★★★★★、仕事運:★★★・・だったそうで。うん、確かに金運は悪くなかったかもしれない。立て替えていた数万円が戻ってきましたしね。でも、ラブ運は微妙かなぁ。取り立ててラブを感じるシチュエーションが無かったような……(だからどうした

有名なあの曲は、エンニォ・タルディーニで耳にしたような

そんなわけで(どんなだ?)、今は Opera Babes の "Beyond Imagination" というアルバムを聞いています。Bonus Track の Vittoria! は、ヴェルディのアイーダ有名なあの曲(どの曲?)そのものなんですが、何が楽しいって、あまりにありがちな 2 度上昇の転調が……。

えーと。「有名なあの曲」は、『凱旋行進曲』でした。

歩くセキュリティホール(ぇ

さて。話題をささっと変えましょうか。えーと、うちのカミサンがねぇ…… じゃなくて、うちの社長がねぇ、という話にしましょうか。先日、うちの社長と飲みに行く機会がありました。まぁ、別にサシで飲んだわけではなくて、久々にみんなで飲みに連れて行ってもらったんですけどね。

社長はもう 60 歳近いのですが、何しろおしゃべりが好きな人で、一旦勢いに乗り出すと、私のような場末の人間相手でも、「今度、うちは○○と契約するんだけどね」なんてことをペラペラと話して下さりまして……。「それって、まだ公式発表前ですよね?」と聞き返すことすらためらわれるような有様だったりします。いい人なんですけどね。:)

小学生の頃の愛読書は池波正太郎でした(へ?

さて、そんな社長が愛読するのが司馬遼太郎の「坂の上の雲」だそうで。私も日本の近現代史は嫌いではない、というか、むしろ生い立ち上?関心を持たざるを得なかったところもあるのですが、司馬については食わず嫌いを決め込んでいました。

まぁ、「坂の上の雲」という小説において、日露戦争が大きなウェイトを占めていること程度は知っていたので、その辺で話にノッてみたところ、「日露戦争に劇的な勝利を収めたからこそ、今の日本があるんだ」といった話に..。曰く、日露戦争に負けていたら、今の日本はロシアの属国になっていた筈だ、とのこと。まぁ、突飛な推論だと言う人もあるでしょうが、私自身は、その可能性は決して否定できないと思うので、その場では「わが意を得たり」とばかりに同調していたのですが……。

もっとも、ディスカッションによって議論の質を高めることが大好きな私は、たとえ相手が社長であっても怯むことはなく、「でも、そのおかげで太平洋戦争に至ったんじゃないですか?」と話を振り回してみたのですが、社長曰く、「今の日本がこうやって(まがりなりにも)独立して繁栄しているのだから(いいんじゃないか?)」と。うんうん、うちの社長にとっては結果が全てということなのね。:)

坂の上に、風雲は急を告げていたか

確かに、日本中心史観今作った造語です)においては、日本が韓国を併合したのも、満州に傀儡政権を打ち立てたのも、すべてはロシアの脅威から日本を守るためという大義名分の元に行われた、「民族自衛のためのやむなき措置」となるわけでして。この考え方を「あまりに独善的すぎる」と見る向きも多いでしょうが、「まったくのでたらめだ」と否定することは、さすがに無理があると思うのです。

日露戦争前後の、欧米列強の東アジアへの「進出」はすさまじいものがあり、東アジアの秩序として存在していたはずの「」自体が、王朝としての衰退期ともシンクロしていたとは言え、欧米列強にボッコボコに食い物にされていたわけで。

必要なのは、現実を直視する「目」だと思うのです

そんな中、極東の島国が「明日は我が身」と思わずにいられるわけも無く、国の近代化を推し進め、近代的な戦略眼から、大陸に橋頭堡を確保しようとしたことは、当時の風潮から考えるとごくごく自然な行動だったと思うのですね。もちろん、「韓国」に「進出」した時点で、デリカシーに欠ける振る舞い少なからずあったことは認めるべきですが、「許し難い屈辱を与えた」という点を根に持たれるのはどうかと……。日本だって、幕末から明治初期の間、欧米列強にズタボロにされたわけで、それも「屈辱」なわけですから。

ああ、戦時下における「徴用」や「強制労働」については、慰安婦うんぬんと同じで論点として微妙なところはありますが、責は我々に無い、とは死んでも言い切れませんね。少なくとも、道義的な責任がゼロになることは無いでしょう。もちろん、「100% 日本人だけが悪い」という可能性はあり得ないとも思いますけどね。うーん、この辺の話題は何かと難しい。

あと、もしも、「中国やロシア、欧米列強にやられたのならまだしも、日本にズタボロにされたのだけは許せない」という考え方なのであれば……。少し、心を入れ替えた方がいいかもしれませんね。

ま、「同胞たるアジア諸国を食い物にしようとした日本だけは許せない」という考えであれば、一定の理解を示すことはできますけどね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク