2007年3月31日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

乙女の祈り、Plug & Pray

 


そこに展望はあるか(点棒も欲しいけど

昨日は休み(有給休暇ですよ。代休じゃないです)をゲットしまして、何をしていたかと言いますと、もう皆さんご存じの通り、Windows Vista と格闘してました(w

うん、いろいろありましたが、大体解決しましたですよ。あ、一件未解決なのがあるか。でもこれはトレンドマイクロのせい、の筈。うんうん。

プロファイルの形式変更にハマる

まずハマったのが、ユーザープロファイルの持ち方がコロっと変わったところでしょうかね。今までは My Document フォルダがあって、その中に My Music だったり My Picture があった訳ですが、Vista からは My Music と My Picture が謀反を起こし(ぇ)、プロファイル直下に移動してました。なので、2 台の PC でデータの同期を取っていたのが、そのままの手法が使えなくなってしまいました。

ああ、ちなみに、プロファイルのパスもすかっと爽やかに変わってますね。今までは C:\Documents and Settings\%username% だったのが、C:\Users\%username% になりました。これって、Windows NT 3.5 のような趣が……。違いましたっけ?

自動ログインに感心する

それから……。PC 起動時に自動ログインをする方法が、ちと裏技っぽいですね。FAQ - Windows Vista Wiki というサイトに載っていたのですが、

control userpasswords2

と入力して、あとは良きに計らえばできるようです(できました)。

別の資格情報でログインしたかったのだが……

それと……。これは、Windows XP Home で同じだったかも知れないのですが、ネットワーク上の他の Windows Server にログオンする際に、現在ログオン中のログオン情報と違うものでログオンできないのですね。

例えば私の場合、通常は Bojan というユーザー(つまり、今回だと Vienna\Bojan というアカウント)でログオンしているのですが、仮に、接続先の Windows Server に Bojan というアカウントが無い場合は、Windows NT や 2000 Professional なんかだと、「ユーザー名とパスワードを入力して下さい」といったプロンプトが出てきて、その場で (ドメイン名)\(ユーザー名) のパスワードを入れることができたかと思います。

会社のサーバーに SMB でつなぎに行ったのですが

ただ、Windows Vista Home Premium は、Windows XP Home Edition の流れを汲む OS なので、そういったオフィスワーカー向けの機能はカットしてある、ということなのでしょうね。これが今更ながらにハマるもので、Bojan という名前のアカウントを半日かけてセットアップして、さぁ VPN で会社に繋ぐぞ! と意気込んだところ、どうやっても繋がらないという悲劇に見舞われた訳です。

やむなく Bojan というアカウントを捨て、会社のドメインユーザーアカウントと同じ名前・パスワードで設定をやりなおし、Windows ファイアーウォールを無効にしたところ、すんなりと繋がりました。なんで Windows ファイアーウォールが引っかかっていたのかは、未だに良くわかりません。;)

「写真」スクリーンセーバーは、なかなか楽しいのですが

そうそう。一番答えが出なかったのが、「写真」スクリーンセーバーが、1024 × 768 で実行されてしまう、という問題でした。実際の解像度は 1280 × 1024 なんですが、スクリーンセーバーが起動したタイミングで、いったん 1024 × 768 にデグレードしてしまうのですね。そのため、ウィンドウのサイズなんかが不自然に小さくなってしまう問題がありました。Google デスクトップのサイドバーがモロ影響を受けるので、困っていたんですよね……。

解決策ですが、Windows Tutorials, Howtos, and More!: Use Windows Vista Photo Gallery in full resolution! という Blog (?) に書いてあった通りでして、

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows Photo Gallery\Slideshow に 32 bit DWORD 値 "WinSATScore" を作成し、データとして 0x500 (1280) を入力する

が正解でした。この方法を調べた人も相当エラいと思いますが、この Blog を Google で引っかけた私も相当エラいと思います(ぇ)。これで、思う存分、エロい画像^H^H^H^H^H某嬢の素敵絵をスクリーンセーバーで楽しめるってわけです。

乙女の祈り、Plug & Pray

それからそれから。えーと。昨日、相当苦しんだプリンタドライバのインストールですが、キヤノン(キャノンにあらず。「ヤ」の字は大きいですよ)の Web ページをよーく見てみると、それっぽいヒントが書いてありました。著作権上正当と見なされる(と勝手に思ってる)範囲で引用しますと、

3. Windows Vista では、スキャナドライバ (ScanGear) が起動中に、パソコンがスリープ状態から復帰した場合、正常にスキャンできないことがあります。その場合には、USB ケーブルの抜き差し、または本体の電源の ON / OFF を行ってください。

らしいのですね。インストールの注意事項ではないのですが、インストール時も同じ問題があるらしく、インストーラを走らせた後に USB ケーブルを抜き差しすることで解決しました。つまり、今も昔も Plug & Pray(繋いで祈れ)の発想は変わらない、ということですね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事