2007年4月2日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

エース清水の乱調 (メインは PiTaPa の話だけど)

 


エース清水の乱調

日刊スポーツの Web に、【ロッテ】エース清水が7失点という記事が踊っていたのですが、これを見て「いい年してギターだけにしておけば良いものを」と思った人が、全国で何百人いたのかが気になる Bojan さんです。こーんばーんはっ! ;)

ちなみに、エース清水さんのご両親(ん、仮のご両親か?)はオペラ歌手だったそうです。自身も音楽学校で教鞭を執っていたこともあるとか。メイクの見た目は割と貧相なのに(こら)、人は(いや、悪魔は?)見かけによらないものですね。

ついに近鉄でも IC カードが使えますよ奥さん!

3/20 付の記事「Pasmo デビュー記念!? 『IC カードの歴史』の続編です。はい、昨日 4/1 から、PiTaPa近畿日本鉄道(近鉄)のかなりの駅で使用できるようになりました。ついでに(失礼)京都市営地下鉄でも使えるようになったみたいですね。

まぁ、この IC カード導入にかかる費用は、駅があればあるほど嵩むわけなんですが、烏丸線東西線さえケアすればいい京都市交通局とは違って、近鉄は、西は近鉄難波大阪阿部野橋から東は近鉄名古屋まで、北は京都から南は賢島吉野まで、奈良県と三重県を中心に無駄に幅広い(「無駄には失礼だろう)日本一のネットワークを有するだけに、その負担は目に余る、ではなくて目を見張るものがあったことでしょう。

だから球団を手放し、ついでに中村ノリも放出したとか(こらこらこら)

で、スルッと KANSAIICOCA は、あくまで「関西のモン」として青山町以西でしか展開してこなかった近鉄が、IC カードを導入するにあたって、いきなり近鉄難波から近鉄名古屋までの全駅に投入してきた(鳥羽から賢島の間は、ほぼ、特急停車駅だけのようですが)ということには、少々、いや、かなり驚かされました。

たまーに名古屋に出張することがある私、今までは自動券売機で毎回ターバン野口と戦っていたのですが、これからはタッチ&ゴー(・∀・)で行けるというのですから、ホント、いい世の中になったものですね。

試算しましま

さて、IC カード愛好家の私。せっかくなので、この際、近鉄の定期券を買うのもやめて、PiTaPa に移行しようかと考えました。今までの定期券がこちら ↓


\112,810- ですよ。6 桁ですよ。福沢ゆっちが 11 人ですよ。ひょえー☆

で、一ヶ月あたりの金額に直すと \18,802- になるわけでして……。PiTaPa は、利用料金後払いというシステムを取っている関係上、一ヶ月の利用金額に応じて割引がされるのですが、近鉄はやっぱ投資を回収しないといけないからか、割引がしょぼ目だったりします(こら)。具体的には、\3,000- を超えた金額がもれなく 10% 引き、というものでして、これが意外と微妙なんですよ。試算結果はこちら ↓


運賃が、往復で \1,150- するのですが、6 ヶ月定期と比べると、18 日未満の使用でほんのちょっと安くなる、といったところです。1 ヶ月定期は \20,890- なので、それと比べると、20 日未満でペイするんですけどね。

ま、定期入れから磁気券を出し入れせずとも済むだけで嬉しいのですが

とゆーことで、たまーに営業日が 20 日以上ある月がありますが、てきとーに泊まりがけの出張でも入れてしまえば、何とかペイできそうな気がしてきました。あ、カラ出張じゃないですからね。ちゃんと仕事はしてますよ。うんうん。(何

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事