2007年4月12日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

「L 嬢の敬語講座」なんて企画があればいいのにね

 


家から書いてます(いつもそうだよね)

謎の眩暈」がどうにも良くならないもので、今日は仕事をお休みにしました。うちの会社は裁量労働制じゃありませんけど(フレックスですらない)、有給休暇の範囲内であれば、割と休みを取りやすい環境なので、とっても助かります。

さて、昨日の記事では「原因が何なのかは判っている」と書きましたが、少々自信がなくなってきました。もしかすると、単純に栄養面の問題である可能性もゼロではないのかな、なんて……。

実録きのうの晩ご飯


いや、これ、本当は昨日の晩ご飯じゃ無くて、「数日前の晩ご飯」なんですが、ま、いいですよね。えー、自宅から徒歩 110 秒のところにある、某牛丼チェーン店の「ネギ玉牛丼」が燦然と輝きを見せていることがお判り頂けたかと思います(できれば仲谷教授の声で)。

先週の週末から、視神経異様な疲れを覚えていたことも事実なので、先ほど、あわてて「黄色いつぶつぶ」を 4 錠ほど飲んできました。決して即効性があるとも思えないのですが、今は少々楽になってきました。うーむ、こうなると、やっぱビタミン B が不足していたのかなぁ。

あ、「黄色いつぶつぶ」って、トウモロコシのことじゃありませんから(w

てなわけで、私に栄養の整った夕食を用意してくれる「やさしい女の子」を絶賛募集中です。ご応募は今すぐ

前々回の傾向と対策

それではお伝えします。

まず、「上栄町」は、京阪大津線の駅の名前です。たとえ滋賀県民であったとしても、大津市民以外は誰も知らない可能性が高い、レアな知名度を誇る駅です。実際、筆者も最初は間違えて「上終町」としていたことが、その後の調査で明らかとなりました。

※「上終町」(かみはてちょう)は、京都市左京区の地名

前回の傾向と対策

続けてお伝えします。

マルセイユ、の……?」という見出しは、「マルセイエーズ」という曲名のことを指します。つまり、それだけでは、マルセイユの何を指すかは不明だ、ということです。

で、その不明なものは何か、という話ですが、フランスの歌をあなたに:第二回【ラ・マルセイエーズ】というページに書いてあったのですが、「ラ・マルセイエーズ」という歌は、元々は「マルセイユの軍隊)」という意味だそうですね。

なんでも、フランス革命時にパリに向けて進軍した、マルセイユの義勇軍?が口ずさんだ曲がもとになっているとのこと。リンク先のページには歌詞の和訳もあるのですが、確かに勇ましい言葉のオンパレードです。

そんなこともあってか、最近は、「ラ・マルセイエーズの歌詞は過激すぎる」として、変更を求める声も上がっているそうですね。今後の動向が注目されます。

以上、傾向と対策のコーナーでした☆

では、本題です

今まで前フリだったのかよ」というため息も聞こえてきそうですが(それはさすがに聞こえないだろ)、ようやく本題です。

実は、私は、電話があまり得意ではない、という話をしたことがあったと思います。まぁ、色々と理由はあるのですが、その一つに「敬語」と「謙譲語」の使い分けが完全じゃない、というのがあるのですね。

「L 嬢の敬語講座」なんて企画があればいいのにね

お客様に対して「浜田課長はすぐにいらっしゃいますので」等と言った応対をすることは流石にありませんが、例えば、出社前の同僚に対する電話がかかってきた(先日、実際にありました。私は出社が割と早いので、似たケースが多いのです)場合、「松本は 9 時には参りますので、再度お電話差し上げます」という応対が正しいのか、実は自信が持てないのですね。

誰か、その手のトレーニングを受けたことのあるプロの方がいらっしゃいましたら、こっそりと正解を教えてください。

ちなみに、上記の「浜田課長は~」の受け答えには、私の知る限りでは、大きな間違いが二つあります。さて、何でしょう? さぁ答えなさい!(ぇ

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事