2007年4月14日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

愛は時短のかおり (今日は業界人向けの内容です

 


ただいま、Sylvie Vartan の "L’amour C’est Comme Une Cigarette"(邦題は「愛はジタンのかおり」かな?)を聞いています。さっそく Bojan のプレイログをチェックしているのですが、いるんですねー、こんな古いうたを聞いている人も。

ちなみに、昨日は The Buggles の "The Age of Plastic"(「あーわあーわっ」のアレです)を聞いていたのですが、おお、私以外にも、バグルスもバルタンも聞いている人がいるんだ。「昔のポップス好き」なんでしょうかね。面白いなぁ。

それにしても、これほど手っ取り早い生存確認の方法は無いですね。てことで、私が「死んだんじゃないか?」と思ったときは、プレイログを確認することをお勧めします。誰に勧めているんだか。

愛は残業のかおり

さてと。昨日は大変失礼しました。いやー、「愛は時短のかおり」の割には(え)残業しちゃいましてね。ぶっちゃけ会社用 PC を入れ替えて、ドーピングして、再インストールしていたんですね(笑)。PC(正確には、PC Workstation)は会社に買ってもらいましたが、ドーピングはさすがに自腹です。

一体、何をしたかと言うと、Serial ATA の HDD(500 GB)を買い足したのと、3wareEscalade 9500S-4LP という Serial ATA の RAID カードを買いました。ええ、買っちゃいました。決して安い買い物じゃ無いのですけどね……。

斯くして私はドーピングに走った

えっと、もう少し経緯を詳しくお話しましょうか。うちの会社は、以前は部門で Exchange Server を運用していて、サーバー側でのメール振り分けが可能でした。ところが、「社内メールも全部こっそり Bcc して監視したいから、部門サーバーを廃止しなさい」との天の声があり、Exchange から PostFix に変更という、地獄のような状況に置かれてしまったのですね。

いや、こんな露骨なことは言ってませんでしたけどね。ただ、ある日、その Bcc の設定を失敗したらしく、社内にメールを送るだけで、「聞いたことの無い社内アドレスへの配送に失敗した」というエラーメールが返ってきて、企みが露見したことがありました(笑)

で、一日あたり 300 通程度のメールが飛んでくる Bojan さんにとって(もちろん janog のような ML を除いて、ですよ。ちなみに最近は平均 400 通に増量中…… orz)、「クレバーな振り分け」の可否は死活問題なわけでして……。いろいろ試した結果、最終的には「Procmail しかねーな」という、笑える結論になりました。

メールクライアントは何をお使いですか? 私は Fetchmail を使ってます(ぇ

てことで、会社のデスクトップ PC に VMware Server をインストールし、あくまでメールクライアントとして Fetchmail を導入しました(わはは)。Fetchmail でゲットしたメールを Procmail で振りわけたものを、dovecot が IMAP で提供しているという噂もありますが……。いや、サーバじゃないですよ。あくまでクライアントですから(まだ言うか

あ、来週 4/18(水) に、「技術を評論する会社」から「ソフトウェアをデザインする雑誌」が出るので、「VMware マンセー!」と言いながらご覧ください。

また、メールクライアントとしては、オフラインでの閲覧性に優れる Sylpheed を選択しました。本当は Outlook を使ってもいいのですが、Outlook の IMAP クライアントの実装は、「いやがらせか」と思えるようなくだらない制限が多く(データベースの 2GB リミットとか)、やむなく IMAP での使用はあきらめました。ただ、Google デスクトップを使っているので、POP では使っているのですけどね。

お客様からの声

ということです(え)。ええ、VMware Server 上の Fetchmail や、Windows XP 上の Sylpheed が Short Write を繰り返すおかげで、CPU パワーも食われて、OS 自体の動きががったがたになっていたのですよ。ということで、ライトキャッシュ機能がありCPU に負荷をかけないような RAID カードを入れてみよう! と考えたのですが、いやいや、これ、大正解でしたよ! ベンチマークの性能は全然良くないですが(オンボードの RAID 0 のほうが、スコアは倍近く良かった)、明らかに Write は軽く速くなりました。

デスクトップ向けの S-ATA RAID は、3ware のほかに Adaptec からも出ているようですが、ライトキャッシュ機能のあるものにしておけば、性能は劇的に向上できると思うので、ヘビーな PC ユーザーにはお勧めです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク