2007年4月15日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

コナン vs 白鳥、世紀の対決!

 


揺れる私の心

いきなりですが、震度 3 でした。微妙にびびりましたねぇ。買ったばかりの液晶テレビが落ちたらどうしようって。30 万円がおしゃかになるんじゃないかって。

↑不当に価格をつり上げるのはやめましょう。

でも、亀山市で震度 5 強だったそうですから……。これは、シャープ亀山工場の詛いかもしれませんね(こらこらこら……シャレになってない

そういえば、「のろい」を「呪い」と書くと、「まじない」とも読めますね。全然フォローになってませんが。

揺れる当 Blog の現状

フォローが必要と言えば、当 Blog の現状ですね。PV が絶賛減少中なんですが、それもそのはず、最近どうにもネタの切れがよろしくなくて。そろそろハルンケアが必要なのかもしれません(ぇ

てことで、たまには時事ネタでも行ってみましょうか。せっかくなので、ということで時事通信社のサイトで検索をかけてみたのですが、あいにくヒットしなかったので、別サイトの URL をリンクします。

モスバーガー、バーガー商品を全面刷新へ

いくつかのメディアで取り上げられていたので、すでにご存じの方も多いと思いますが、モスバーガーが、ハンバーガーのビーフパティを牛肉 100% から牛・豚の合い挽きに変更するそうですね。

揺れる 100% ビーフ

この変更は、業績の立て直しの意味もあるのでしょうが、個人的にはなかなか好感が持てます。いや、ビーフはビーフでいいですけど、ポークはポークでとってもジューシーですからね。モスフードサービス曰く、「成長ホルモン剤を使用せずトレースが可能な同社の安全基準を満たす豚肉が調達できるようになったため」とのことですが、こういう気配りは嬉しい限りですね。

ちなみに、モスのこの発表を受けて、マクドも、今後、ハンバーガーパティに牛肉を入れる方向で検討を開始したそうです。

マクド(フランス風略称)の件は、もちろんネタですので、信じちゃダメですよ。

揺れる警視庁(ウソ

「名探偵コナン」の映画が、来週あたり封切りらしいですね。で、昨日ふと考えたのが、「コナン vs 白鳥世紀の対決!」なんて題名にしたらウケるかな、なんて……(あ、いや、姑息に PV を増やそう、なんてことは考えていませんよ


ええ、もちろんコナンは江戸川じゃなくて内藤さんですけどね(w

昔々、大正から昭和初期にかけて活躍した学者さんで、内藤湖南という人がいました。コナンは(カタカナで書くのをやめなさい)号で、本名は虎次郎だったそうですが……。

江戸川虎次郎」……。葛飾柴又の世界だな(笑)

で、その内藤湖南が後世に名を残しているのは、「邪馬台国畿内説」の論者として、という点が大きいかと思います(少なくとも、素人の私の認識では)。その内藤湖南の好敵手が、「邪馬台国九州説」を唱えた白鳥庫吉です。

ちなみに、元外務大臣・外交官で、極東国際軍事裁判で「A 級戦犯」としてノミネートされた(ぇ)白鳥敏夫は、庫吉の甥に当たるそうですね(へぇ~

ま、詳しいところはリンク先の Wikipedia の記事を読んでみてください(手抜き

揺れるアイデンティティ

ボリューム的に微妙になってきたので、オチというかまとめだけを書いておきますと、もしかして、「名探偵コナン」の「白鳥任三郎警部」って、本当に「内藤湖南」と「白鳥庫吉」から来てるんじゃないかって……。

どなたか本当のところをご存じであれば、勇気リンリンご一報ください。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク