2007年4月25日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

日本に京都があって、まぁ、良かったんじゃない?

 


相変わらず、慢性の睡眠不足に苦しむ Bojan さんです。こんばんはー♪

ネタのキレがイマイチなのも相変わらずですが、まぁ、なるようにしかならないということで。

なぜか関西

山を越えたら関西~」ということで、今日は京都市内の某所で仕事をしてきました。昼食は、久しぶりに「ふらんす亭」の黒カレーを食してきました。うん、カレーとビールは黒に限りますね。

さて、その某 SC で見つけた看板がこちら。


避難の時は姿勢を低く口にハンカチを」という文字が躍っています。そして、その姿勢をシンボライズした図まで、ご丁寧に添えられています。


……。もしかして、笑いを取りに行ってますか? そう、ここは関西です。どうせやるなら、この方々をフィーチャーした方が、よりウケがいいと思うんですが、難しいのでしょうか。

Wikipedia から引用します。

横山たかし・ひろし(よこやま-)は、松竹芸能所属の漫才コンビ。横山やすしの弟子で、1968年にコンビ結成。ボケ役の横山たかしが赤いハンカチを噛みながら「すまんのお~」のネタで知られる。

明瞭にして簡潔な解説文、お見事ですね。

そして京都

そうそう、最近、続けて二件ほど仕事があった関係で、結構京都に足を運ぶ機会が増えているのですが、いやー、やっぱり特徴ありますね。何がって、必ずいるんです。修学旅行生が。今日は、松山の方から中学生が来ていたようでした。うん、距離的にはちょうどいいところなんでしょうかね。

ちなみに、私の修学旅行は、小学校の時は「奈良伊勢」で、中学校の時は「九州横断」でした。高校は……あえて口にするまい。そんなこんなで、「東京」や「スキー」「北海道」には行けずじまいでした。ちょっと心残りですね……。まぁ、中学校の時に「スキー教室」があったので、まだ良かったのですが。

日本に京都があって、まぁ、良かったんじゃない?

あともう一つ、忘れてはならないのが、外国人観光客ですね。今日の仕事は意外と早く終わったので、JR に乗って大阪のオフィスに戻ったのですが、なにやら耳慣れない言葉を話す集団が……。「また中国人か?(最近多いな)」と思って振り返ると、そこにはアングロサクソン系の連中が。何のことはない、ふつーのフランス語でした。フランス人か、あるいは、カナダはケベックの人かまでは、さすがにわかりませんでしたが(いや、実は純粋なフランス語じゃなくて、意外とベルギー人とかだったりして)。

ちなみに、このフランス語圏の方々、京都から大阪まで、JR 京都線の「快速」で移動をしていました。普通は、後から出発して先に到着する新快速」に乗る人が多いのですが、なかなか通な選択をしたことになります。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事