2007年4月30日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

さそり座の町

 


クセになるこの快感(ぇ

いい加減、ギリギリ更新する癖を何とかしないといけませんね……。某嬢には「投稿時間詐称なんて当たり前じゃない!」と断言されちゃいましたが、それも、ね……(笑)。癖になるのは、良くないですから。

Just my 71 euros :-)

本題の前に、まずは一発小ネタから。

ACミランのキーバー、オークションサイトに出品される

[ローマ 27日 ロイター] 来週行われるチャンピオンズ・リーグ準決勝の対マンチェスター・ユナイテッド戦を前に、怒ったイタリアのサッカーチーム「ACミラン」のサポーターが同チームのゴールキーパー、ジダをインターネットのオークションサイトに出品してしまった。

ぎゃはははは(笑)。出品された Dida の心境なんてとうてい無視して、まずは笑ってしまいましょう。気になる入札額は、わずか 71 ユーロだとか。この程度だったら、私にも競り落とせちゃいますね。ゼンガタッコーニのほうがいい値段がつくかもしれない(笑)。

異変発生!

さて、新潟県は妙高 SA にて昼食を食したわたくし。その後は上越 JCT から北陸自動車道に入り、トンネル 26 連発を華麗に(ぇ)走破し、富山県に入ったわけですが……。ピカチュウ効果じゃあ無いと思うんですが、眼底が恐ろしく重く……というか痛くなり、かなりつらくなってきました。

今から思えば、一種のクーラー病だったのかもしれませんが、とにかく、このままでは安全走行差し支えがあるので、有磯海 SA緊急待避しました。そこで 5 分ほど目を休め、再度出発したのですが、ちょうど直射日光をまともに受ける方向に走り続けることになったのが堪えたのか、余計悪化してしまったような……。

結局、小矢部川 SA に、再び緊急待避しました。日頃から「こまめに寝る」生活をしているお子ちゃまな私ですので、「ここは仮眠しかないだろう!」と、15 分ほど仮眠を取ってみることにしました。それと、やや控えめにしていた水分(イタリア語では「アランチャータ」と呼ばれるアレ、です)を摂ってみました。どちらが功を奏したのかはわかりませんが、その後は比較的マシな状態で戻ってくることができました。いや、重い眼底から来る頭痛は、とても耐え難いものではあったのですけどね。

さそり座の町

そういうわけで、北陸道に入ってからのトピックは、実はあんまり無かったりするのですが、強いてあげるなら「美川 県一の町」が健在だったことでしょうかね(笑)。いまでは「美川町」という町名も合併でなくなり、「白山市」になってしまったのですが、その美川下水処理場の水槽塔に書かれた謎の文字、これが「美川 県一の町」です。

この謎の文言は、かれこれ十年以上前からあった記憶があるのですが、皆さんお気づきの通り、歌手の「美川 憲一」に引っかけた駄洒落、と思われます。おそらく、それ以上の意図は何も無いのでしょう、きっと。ただ、確かにインパクトは大いにありますよね。私が覚えていたくらいですから。

ちなみに、Wikipedia の記事によると、美川憲一本人も了承済みとか。本人は長野県出身らしいですが。

酷道の旅

その後、福井に近づいたところで、「そういや、今日は温見峠は通れるのかしらん?」と思って、ふらふらと福井 IC から流出し、大野市に向かってみました。結果は、岐阜県側が通行止めとのこと。うん、未来永劫開通させるつもりは無いと見た(笑)。逆に、これだけレアなルートを通ったことがあるということは、結構、自慢できるのかもしれません(笑)。

ただ、岐阜県の道路規制情報 を見ると、平日だと通れそうな雰囲気ですね。盆休みにでも行ってみるかなぁ。

早く ETC 化されないかなぁ

最後の試練が京奈和自動車道。そう、自動車専用道路なんですが、今時 ETC ゲートが無いのですね。某嬢(?)はよーく知ってると思いますが、左ハンドラーにとっては、有料道路の料金収受は、二番目につらい瞬間なんですね……。ゲートのおっちゃんに悪いなーと思いながら、釣り銭を出すことなくポッキリ価格で支払ってきました。

ちなみに、一番つらい瞬間は、駐車料金の支払いです(笑)

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク