2007年5月14日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

「ちょっぴりいいホテル」が好きなんです

 


皆さんお元気ですか~?

先週水曜日の晩に容態が急変しまして(そんな言い方をすることも無かろうに)、会社を休んだりもして静養・回復を試みるも、どうにも全快には程遠い Bojan さんです。こんばんは。前フリ長すぎますか? そうですか。

どこが悪いかと言いますと、性格……もそうなのですが(やっぱりね)、胃腸の中でも、腸が働いていないような感じなのですね。で、体内の水分ばかり失われてしまうという……(直接的な表現は控えるように努力しています。ってことで察してください)。幸いなことに、苦痛はほとんど無いのでいいのですが。

懲りずに出張中だったりします

そんな状態で、今日、明日と、また出張中です。出張の愉しみと言えば、行く先々の土地で美味いものを紹介して貰ったり、地酒を愉しんだり、といったところが頭に浮かびますが、私はアルコールは全然ダメ(元々弱かったのが、更にダメになってます)ですし、グルメも腸が仮死状態とあっては、どう考えても無理があります。もともと、連れのいない単独出張なので、グルメも何もあったものでは無いのですけどね。

昨日は JAL シティ

てことで、残る楽しみは、宿泊するホテルそのものを愉しむ、ということになります。今日は朝 10 時から打ち合わせで、自宅を朝の 5:30 に出ないと間に合わない計算だったものですから、泣く泣く切腹……じゃなくて自腹を切って、都内某所の JAL シティ(バレバレか)に泊まってみました。何がいいって、打ち合わせ場所から徒歩 5 分のところにあるのですね(笑)。

JAL 関連のホテルは何度か使ったことがあるのですが(えっと、福岡姫路だったかな)、「JAL シティ」ブランドのものは初めてだったもので、「どんなんかな~」と期待半分不安半分で行ったのですが、ええ、十分立派で綺麗なホテルでした。「禁煙でネットの使える部屋」と指定しておいたのですが、ちゃんとフロントのお兄さんが「インターネットのほうは一泊 \1,050- となりますが」と、とびきりの笑顔で案内してくれました……。はははっ

今日はキャッスルプラザ

さてと。東京での仕事はあっさりと半日で終わり、そのまま家に帰るのも惜しいということで、名古屋に向かう予定を組んでみました。で、今は名古屋のキャッスルプラザというホテルでこれを書いています。このホテルも、今回初めて使うのですが、1F ロビーの前に「野球選手にサインを貰うために入館することを禁じます」みたいなことが書いてあります。どこかの球団が良く使うのかもしれませんね。

休日明けのウィークデーということもあり、結構お安くなっていたので、「ワンランク上のフロア」の部屋にしてみました(あ、それでも諭吉さんでおつりが来ます。名駅駅前のホテルはどこも安いですからね。マリオットアソシア以外は)。確かに、そう言われてみると、廊下の雰囲気からして、水道橋の東京ドームホテルにそっくりですね。

「ちょっぴりいいホテル」が好き

部屋もシングルにしては十分広く、ソファーも置いてあり、結構くつろげそうです。それと、1F のフロントにコンシェルジュ(じゃないような気もするが)のおじさんがいるというのも、なかなか雰囲気があっていいですね。中日新聞の夕刊をその場でプレゼントしてくれましたし(笑)。

惜しむらくは、部屋まで荷物を運んでくれるポーターのお姉さんが居なかったことでしょうか。まぁ、値段が値段なので、仕方がないのでしょうが……。ただ、少しだけ高いですが、博多全日空ホテルでは、ポーターのお姉さんが部屋まで荷物を運んでくれるんですよね。疲れてる時にはとっても嬉しいサービスです。

とりあえず、今日の分はこの辺で。続きの少々小汚いネタは、またのちほど。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク