2007年5月17日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

B 級グルメのメッカは現在休業中

 


似た名前のコンビニと揉めていたのはいつのことか

昨日の夕食は、ココイチカレーでした。会社の向かいにあって、いつも空いているので(ははは)、仕事が遅くなりそうな時なんかに、たまに食べに行きます。ほかにも天下一品げんこつラーメンとか、他にも、ラーメン屋だけでもまだ二店舗あって、微妙に激戦区……の筈なんですが、みんな我関せず焉状態ですね。やっぱ平和が一番です。自摸もいいけどさ。

で、ココイチ某店で、慣れた口調で「ビーフカレーでチーズミックス一辛 300g」と注文したあとに、期間限定のメニューがうまそうな事に気づいてちょっぴり後悔しながら(どうでもいい)食事を終えたわけですが、レジにて見つけてしまいましたよ。レトルトの「あんかけスパゲティー」を(笑)。

ポッカもパロマもサークルKも。シャチハタもそうですね

ココイチ(CoCo 壱番屋)は、ご存じの方も多いでしょうが、愛知県一宮市が発祥の地です。今では全国各地に数百店舗を展開する有名チェーン店なので、あんまり「名古屋色」は見えない……と思っていたのですが、いえいえ、決してそんなことは。:-)

そう、名古屋と言えば、「B 級グルメ」の聖地として名高い土地柄。「きしめん」や「名古屋コーチン」はともかく、「みそカツ」、「みそ煮込みうどん」(通は「みそにこ」と発音するそうで)といった「赤味噌シリーズ」、「ひつまぶし」や「天むす」などなど、まだまだあるのですが、その中でも、よそ者の想像を絶する強力なネーミングの「あんかけスパゲティー」は、かなり善良な日本国民をビビらせていると考えられます。そこの貴方、食べてみたいと思いましたか?

B 級の高みを目指して

もし仮に「名古屋 B 級グルメ検定」があったならば、最初の壁が「赤味噌シリーズ」で、さらに高くそびえ立つ次の壁が「あんかけスパゲティー」と言えるかと思います。こうやって書くと、「よほど壮絶な味なんじゃないか」と思われるかも知れませんが、私は平気でした。コンソメベースのスープスパゲティーとそんなに違いが無い……というのは、ちょっと丸め込みすぎかな。

この「あんかけスパゲティー」、どこが元祖なのかは知りませんが、ここ十年から二十年の間(たぶん)に、すっかりメジャーなメニューとして定着したみたいです。名古屋に行ったときは、ぜひ、どこかのお店で食してみてください。ハマるかどうかは、保証しかねますが(笑)。

前回の傾向と対策

やっとかめだねー。そいじゃ行こみゃあ(ぇ

蕎麦ときしめん」は皆さんご存じでしょうか。清水義範の短編集なのですが、どうやら当 Blog の作者は未読のようです。取材班(誰だよ)が確認したところによりますと、「国語入試問題必勝法」は読んだかも知れないとのこと。

どうしようもなく暇な時には、読んでみるのもいいかもしれません(酷い推薦の仕方だな)。以上、傾向と対策のコーナーでした☆

振り返ってみますと、今こうやって日々駄文(← 謙遜ではなく本当につまらないから手に負えない)を書き連ねることを日課としているわけですが、「ふざけた内容を真剣に記す」というやり方に初めて触れたのが、清水義範だったかもしれません。決して爆発的なエロスや笑いは無いんですけどね。

B 級グルメのメッカは現在休業中

さて、「赤味噌」も「あんかけスパ」もクリアしたわたくし。仲間からも「名誉名古屋人」として認めてもらっているのか、いろいろとディープな情報をふっかけてくるのですが、先日、ついにこんな話題になりました。

知 人「コメダ(喫茶店)に行ったことはある?」
わたし「もちろん!」
知 人「じゃ、喫茶マウンテンは?」
わたし「聞いたことあるような……。さすがに行ったことは無いなぁ」

喫茶マウンテンがどんなところかは、Wikipedia の記事でじっくりとご確認ください。営業を再開した暁には、どなたか一緒に行きませんか?(ぇ

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事