2007年6月17日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

EW&F じゃなくて EL&P。もちろん ELT とも違いますよ

 


品格のある女性も少なくなりました

女性の品格」という題名の本が、PHP 新書で出ているらしいですね。題名がまんまパクリ、というか便乗の色がありありと出ていて、見るからに品格が無いように思えるのはどうよ、と思いながら、新聞広告の謳い文句を見ていたのですが……。なかなかどうして、品格を見失ってしまった現代人に対する警鐘として、訴えかけるものがありますね。

曰く、上品な女性は……「流行に飛びつかない」「約束をきちんと守る」「得意料理を持つ」「人に擦り寄らない」「形どおりの挨拶ができる」「無料のものをもらわない」(その他もろもろ、全部で 66 種類?)だそうなのですが、いやっははは、「無料のものをもらわない」ってのはいいですね(笑)。つまり、再○館製薬所やヒ○ヤ大黒堂の顧客はみんな下品だということですね(違います

まぁ、そんなことの是非はともかく、とりあえず私自身は、日本人の端くれとして、品格ある女性を目指したいですね(絶対無理だけど

そのうち、更なるパクリとして、「女性の骨格」とか「男性の体格」とかが出てきたらどうしよう、なんてね。

EW&F じゃなくて EL&P。もちろん ELT とも違いますよ

さて、現在のわたくしですが、飽きずにベートーベン聴いてます。:-) いやぁ、一昨日に買ったのはヴラディーミル・アシュケナージのベートーベンだけじゃなくて、ナターシャマーシュの "Amour" とか、エマーソンレイク&パーマーの『展覧会の絵』とかも買って、一通り聴いているのですよ。ただ、予想外にアシュナケージのピアノにハマってしまいましてですね。

それにしても、この歳になって、こんなにピアノにハマるとは思ってもみなかったですね。私自身は、「お稽古ごと」としてのピアノの経験も二年あるか無いか(しかも中学生になってから始めていたり)ですし、そんなわけで「エリーゼのために」すら弾けないレベルなので、事実上「未経験者」なのですが、だからなのか、「ピアノの上手な人」に対する畏敬の念が、実は強かったのかもしれません。まぁ、実のところは「巧い」「下手」すらわかっていないのですけどね(笑)。

「マーチ」には、あまりいい思い出が無いのですが

えーと、いきなり話を変えまして……。昨日、我が家のプジョー 206 を車検に出してきました。ええ、いつもの庄田自動車さんに預けて来ました。相方が仕事で使っているので、代車も用意してもらいました。日産マーチという小型車を……。

久々の日本車ということもあり、何はともかく「右手ウィンカー(レバー)」だけを気をつけて運転しました……、はい。欧州車に乗り始めて約 5 年とは言え、免許を取ってからはもう 10 年以上経つわけで、まだまだ通算すると日本車歴が上回るわたくし。「昔取った杵柄」とばかりに余裕綽々(しゃくしゃく)で運転していたわけです。

パブロフの……

そんな時、ふと庄田自動車さんから携帯に連絡が。車をあわてて路肩に止めて(エライでしょ?)電話に出たところ、曰く、「車検証が見つからない」とのこと。「家に帰って一度確認します」ということで電話を切り、再発進しようとしたその時、左手がワイパーレバーに伸びたのでした(わはは

発進、つまり、右ウィンカーを出そうとした、ということです。

やっぱり、気が動転しているとダメだ、ってことですね。

車検証は未だ見つからず。どうしましょ

さて、車検証行方不明事件という難題を抱え込んでしまったわたくし。しかしながら、もう一つ重要な用件がありまして……。と言いますのは、最近、ドコモの携帯(純白の N901iS)のバッテリーの減りが、異常に速くなっていたのですね。まぁ、充電池なんてもの、多かれ少なかれ「メモリ効果」などで充電容量が減っていくものなので、「そろそろ潮時かな」と思って、バッテリーを買い換えるつもりで某ドコモショップに行ったのでした。

入店すると、お姉さんが「ご用件を伺います♪」と声をかけてくれたので、携帯を見せながら「最近バッテリーの減りが早くて……」と話してみたところ、「電源を切って、バッテリーを拝見しても宜しいですか?」と。フタを外してバッテリーを見てみると、なんか膨れあがっているではありませんか。

主演・音南寺 丈

噂には聞いていたのですが、まさか自分の携帯のバッテリーまで膨張しているとは思っても見ませんでした(日本人気質全開)。店員のお姉さんは妙に手際よく、「代わりのものが在庫でありますので~」と言いながらカウンターの奥へ。バッテリーを新品に取り替え、なぜか電話番号と私の名前を何かの用紙に控え、バッテリーに書かれていた何文字かのコードを用紙に控えていました。

一通りの事務手続きが終わると、「ハイこれで結構です」と。私が「お代はいらないんですか?」と聞くと、「ええ、結構ですよ」と。なんだか、話がウマすぎますよね。:-)

いくら充電と放電を繰り返したとは言え、バッテリーがあんな形で膨張するのは、明らかに「ヤバいこと」ですよね。下手をすれば爆発のおそれもあるんじゃないでしょうか。きっと、同様の問題が多数起きているので、問題が発生したバッテリーは無償で交換するように、内々で指示が出ているのでしょうね。どんな理由があるのかはわからないですが、リコール騒ぎにはしたくないのでしょう。「音南寺 丈」ってヤツでしょうか(ぇ

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事