2007年7月14日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

PETRONAS と PETROBRAS

 


チェイニーがエコノミーに乗っていたわけではない

しばらく便秘とネタ切れに苦しんでいました(便秘は余計だろ)。いや、そのですね……。外食が続くとどうにもサラダの類を食することが不足しがちで。しかも、旅先では消化の良いものを取りたくなるものですから、ね。それに、移動中はどうしても水分が不足がちになりますし……。エコノミークラス症候群を防ぐためにも、ホントはまめに水分も摂らないといけないんですけどね。チェイニーみたくなってはダメですから。

つーか、「水分」の次に「とらない」を変換すると、第一候補で「摂らない」を出してくる ATOK 2006 はエライですね。「領土」だと「取らない」ですから、単なる偶然ではなさそうです。

で、便秘は解消されたので(もういい)ネタの話ですが、今日は久々の休みということで、懲りずにドキュメンタリー番組をいくつか見ていました。一本目は「竹島」についての、山陰中央テレビ制作のドキュメンタリー。

韓国軍、滋賀県に駐留(ウソ

いちぶの滋賀県民の方はご存じだと思うのですが、琵琶湖には「多景島」という無人島があってですね……。一度、相方に「今は韓国軍が実効支配している」と言ったところ、一瞬、真剣に驚いていました。って、こんな話はどうでも良かったですね。

番組ですが、拓殖大学の下條正男さん(「竹島は日韓どちらのものか」著者)を出演させておきながら、どうにも「添え物」扱いだったのが残念至極ですね。竹島が本来どちらの国に帰属すべきかを問うのが本来の趣旨ではないとは言え、一方的に韓国の言い分ばかり聞かされた印象もあって、あまり良い感じはしなかったですね……。「みんな仲良くしましょう」的なオチも、予定調和ですし……。

聳え立つ日韓共催

もうひとつは、これまた随分昔に BS フジでやっていた、ナショナル・ジオグラフィック・チャンネルの「ペトロナスタワー」についての番組でした。ペトロナスタワー(ペトロナスツインタワーズ)は、マレーシアはクアラルンプールにそびえ立つ、88 階建て、高さは 451m にもなる高層ビルで、その名の通り、二棟が並びそびえ立っています。どうでもいいですが(なら書くな)「聳える」って、漢検だと何級クラスなんでしょう。2 級くらい?

このツインタワー、番組を見る限りでは、当時のマハティール首相の肝いりで建設が開始されたようなのですが、そういえばマハティールさん、緊急入院から二ヶ月ほど経ちますが、お元気なのでしょうか?

なんだか「知日家」というだけで好意的に受け取ってしまうのは、島国根性丸出しですね……。でも、好意的な人には好意的になるのが、人の性ですしね。

ペトロナスは、マレーシアの国営エネルギー企業(石油・ガス)で、かつてザウバー・メルセデス……じゃなくてザウバー・ペトロナスという名前の F1 マシンがあったので、「聞いたことある」って方も多いでしょう。ま、お金はあるのでしょう、きっと(妙に冷めた見方)。

PETRONAS と PETROBRAS

そうそう、F1 と言えば、PETRONAS ではなくて PETROBRAS というロゴを見たことがある方もいらっしゃるでしょう(以前はウィリアムズについていたような)。これもエネルギー関係の国営企業で、国はブラジルですね。

最近、急に盛り上がりを見せている「バイオエタノール」ですが、ブラジルはバイオエタノールの先進国であることは有名……なんでしょうか(ぇ)。バイオエタノールは、トウモロコシやサトウキビなどの穀物から生産することが多いため、国内の食糧需要を十分に満たした上での余剰農産物が必要となるのですが、現時点でこれが可能なのは、ごく一部の国しか無いと言われています(ある意味当たり前)。

ペトロブラス(なんか、Hans-Petter BURAAS みたいな名前ですが、全く関係ないですよ)は最近、バイオエタノールをアメリカ向けに輸出したそうです。なんか、新世代の「産油国」って感じになりそうですね。

あれ? ペトロナスタワーの話の筈だったのに……。orz

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事