2007年8月1日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

今日の寝間着

 


全国ツアー・レポート(最終日?)

はい、ついに、ようやく昨日で全国ツアー最終日になったのでした(「全然全国じゃ無いじゃん」というツッコミもあろうかと思いますが、当然ながらスルーの方向で)。

その前に、一昨日泊まったホテルの紹介を……。慣例(?)に従い、今回は伏せ字にしておきましょうか。以前にも紹介したことのあるホテルなので、伏せる必要はこれっぽっちも無いのですけどね……。某航空会社系列の「GC 名古屋」です。

自信を持ってオススメできます!

だから何?」と言われそうで怖いのですが(だったらやめとけ)、某航空会社系列のホテル売却の方向だそうですが)は、やっぱ良いですよ。一泊 \10,000- こっきりなのに、チェックインの際にお姉さんが荷物を運んでくれるし……。いや、「お姉さん」じゃなきゃダメ、ってコトじゃないですよ。そりゃ、おじさんよりは嬉しいですけどね(やはり)。

前回泊まったときはツインを融通してもらったのですが、今回はオーダー通りシングルで。ただ、同じシングルでも、有明延岡と比べると、明らかに広くて快適なんですよね。

別に「閉所恐怖症」とか、そういうのは無いのですけど、やっぱり部屋が広いと、気分も晴れ晴れしていいものですよ。「ワンランク上」の部屋がある場合は、大抵それを選んでいるような気がします。まぁ、価格次第なところはありますけどね。

今日のお部屋、じゃなくてお風呂

部屋の写真……と見せかけて、お風呂の写真から。


あえて難癖をつけるなら、混合水栓がいまいちダサいことですかね。えと、適度な温度の湯を出したい時に、"Hot" と "Cold" を自分で調整しないといけないタイプなのですね。しかもこの部屋はやや高層階(24 階)のため、水の出もイマイチ良くないのです。要するに、蛇口のコントロールが面倒くさいのです。

今回のツアーで使ったホテルでは、大分のホテルが、サーモスタット型の混合水栓で、指定した温度で温水が出てくる、便利なものでした。この形の水栓がもっと普及して欲しいですね。でないと、こまめに蛇口を絞るのが億劫になって、無駄に水を使ってしまうことになりかねないので……。

今日のお部屋(今度こそ

続けて、部屋の写真を。金山で、これで \10,000- は安いと思いますよ!



ベッドの上に置いてあるのが、このホテルオリジナル?の「寝間着」。男女兼用フリーサイズのもので、ぱっと見たところ、何の変哲もない寝間着なのですが、これが意外とイイ!のです。って、何がどうイイか、これだけでは全く不明ですが(苦笑)。

今日の寝間着(ゲットしました

えっと、布地が厚すぎず薄すぎず。長さもちょうど膝上あたりまでをカバーしていて、これ一枚を羽織って寝ると、今の時期ちょうどいいのです。サイズもゆったりしてますし。「地下一階の売店で販売しています」と書いてあったので、翌朝、チェックアウト後にわざわざ買いに行きました(笑)。\6,300- 也。

こいつの写真は、近いうちにお目にかけます。出張の際には必ず携帯しようと思っていますので。

あれ、最終日のレポートの筈が……。ま、いっか。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事