2007年8月8日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

ファイト一発の夜も更けて

 


構造的な多忙

いや、その……。最近無駄に忙しいです、ホントに。ネタ切れではなく、多忙でこの Blog の更新が脅かされるとは誰が思わんや(反語?

N700 に乗ったよ

というわけで、いい加減飽き飽きしてきた東海道新幹線での移動ですが、その無聊を慰めるべく、あえて「N700系」にチャレンジすることにしました。

よいこのみなさんへ:「無聊」は「ぶりょう」と読みます。意味は辞書を牽いて調べてみようね。「牽いて」は「ひいて」と読んでほしいけれど、これは「表外訓」だから、辞書には載ってないかもしれないね。コトバは正しく使おうね。ご利用は計画的に。


さりげなく露木茂が主張していますが、それは無視の方向でお願いします。そもそも、いわゆる植毛ではなくヅラではダメなのかと言う点が完全に議論されているとは言い難く……(← 無視できないと見た

植毛じゃないヅラだ! あ、間違えた(恥)」

ちなみに、この N700系、現在の所は、希少価値があるからか、いつもかなーり混んでいます。ところが、穴場がありまして、「全席禁煙」のこの列車、エクスプレス予約では「禁煙車」と「禁煙車(喫煙ルームの近く)」という選択肢が出てくるのですね。後者が、妙に空いているのです。「N700 の予約が取れねー」とお嘆きの皆様、是非一度チャレンジを。

「スカ線残酷物語」なんてのもありましたが

さて、何故か定時後に打ち合わせに参加する羽目になったワタクシ。品川から川崎まで移動することになったのですが、「どうせだったらノンストップがいーよなー」などと色気を出してしまい、湘南電車(死語?)に乗車を試みたのでした。

死んだ……とまではいかないものの、夕刻の小田原方面、そりゃあ混みますよね。はい、私が浅はかでした。仕事カバンと出張カバンを両手に抱えた状態で、結構なプレッシャーを受けたのでした。ま、いつぞやの 23 時台の京王線よりは、遙かにマシでしたけど。

ファイト一発の夜も更けて

結局、今回のお宿、ホテルサンルート品川シーサイドについたのは 23 時近く。ここは「りんかい線」の品川シーサイド駅直上で、地下 1 階にローソンがあるのが嬉しいところです。

チェックインしたところ、「今回はお二泊で承っておりますが、ご予約のものより広いお部屋をご用意しました」との、「ラッキー☆」な一言が(ま、良くある話ですが)。そして、なぜかチェックイン時に「こちらサービスです」と、リポビタン D を差し出され……。サービス、だそうです。ファイト一発!

とりあえず、夕食がまだだったので、速攻で地下 1 階のローソンに向かったのは言うまでもありません。お部屋紹介はまた明日に。Stay Tuned ! チャンネルはそのまま!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事