2007年8月9日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

昼寝のできる昼休み

 


本日のホテル

さてと。今日も「ホテル紹介ブログ」のお時間がやってまいりました。本日のお宿は「ホテルサンルート品川シーサイド」です。昨日から明日までの滞在なのですが、ラッキーなことにツインのお部屋が回ってきました。ツイン大好き☆

まずは、お部屋の写真から。KYOCERAWX320K で撮っているのですが、この機種で写真を撮ると、白熱灯の光が無駄にセピアになるのがいい感じです。すごく画質の荒れも激しいけれど。



品川プリンスのアネックスタワーでも見かけた、謎のクッション?のようなものが、ここにもありました。これってもしかすると品川限定オプションとか……(そんなわけはあるまい

本日のお風呂

続けて、お風呂写真を。ツインだけあっても、十分な広さがあります。やっぱホテルはこうでないとね。



本日のトイレ(ぇ

特筆すべきはトイレでして……。


TOTOウォシュレット《商標名》です。これ、実は意外と無いんですよね。一昔前のホテルだと、INAX とか National は結構あるんですが、無理矢理既存の便座を取り替えているので、据わりが悪かったりする場合が結構あって……。便座の据わりも悪ければ、本人の尻の据わりも悪かったりして、どうにも落ち着かないケースがあって……って、何、便座について熱く語っているのだか。

本日の朝食会場

えと、今回は朝食をつけました。二泊で \23,000 くらいなので、立地を考えると十分でしょう。「りんかい線」ってのが比較的マイナーなおかげで、ツインの部屋も回ってくるとなると、これはしばらく頻繁に使うことになるかもしれません(頻繁に都内に来ないといけないっぽいので;)。

あ、朝食の件でしたね。眼下に京浜運河を眺め、その先には首都高湾岸線の大井 JCT の渋滞ぶりを一望しつつ、焼きたてのパンを食する贅沢を味わうことができます。その先には東京貨物ターミナル新幹線車両庫も望むことができ、タモさんもきっと大満足のことでしょう。

本日の昼寝

さて、朝から品川某所で仕事だったわたくし。前日は、諸事情で朝 3 時頃までホテルで仕事をせざるをいけない羽目になり、疲労も極限に達してしまったのでした。最初の仕事が 13 時頃に終わり、次の仕事が 16 時からだったので、なにはともかく一旦ホテルに直行し、ラテン系よろしく昼寝をとったのでした。

最近は、ラテン系の国々でも、「昼寝のできる昼休み」の風習が廃れつつあると言われますが、いやいやどうして、あれは生理的にはとっても理に適った制度ですよね。是非、復活はおろか、全世界に向けて普及に努めてもらいたいものです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク