2007年8月25日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

GUAM の旅 2007/夏 #2 「アウトリガーとは」

 


リサイクルでエコな暮らし

さて、ノースウェスト 80 便の B757-200 は、順調に飛行を続けていました。途中で例によって機内食が配られ、食していたわけですが、連れの者がフォークを落とすという失態をしでかしてしまったため、キャビンアテンダントのお姉さんを呼んでスペアのフォークをお願いしました。

いや、拾えば良かったのですけど、どこかのシートの下に潜り込んだらしく、行方不明になってしまったのですね。

ところが、返ってきた答えは予想だにしないものでして、「スペアが無いんです」と。「落とされた食器を渡していただければ洗って参りますが」とも。うむ、このご時世にここまでエコロジカルな心がけは素晴らしいと思いました(まる)。え、作文っ!?

そして入国

それでですね……。海外旅行を舐めきっている Bojan さん。機内で「入国書類」を準備する必要があることもすっかり記憶から抜け落ちていたのでした。この手の書類には、旅券番号旅券の取得日を入力する欄があるわけですが、当然そんなものを控えているわけもなく、やむなく空欄のまま、到着後に書くことを余儀なくされたのでした。

入国は……。審査官のお姉さんが優しそうだったので良かったです(まる)。え、作(ry

入国後、空港にてレンタル携帯電話を借りに行きました。「コンチャフォン」という名前で、こんなものです。現地での緊急連絡用に、2 台レンタルしました。


そういえば、手持ちの金が 4 ドルちょいしか無い。どうしたものか。

今週のホテルブログ@グアム

さて、やって来ました。「今週のホテルブログ」のお時間です。

今回宿泊するのは、Outrigger Guam Resort(アウトリガー・グアム・リゾート)です。参考までに Wikipedia で「アウトリガー」を調べてみましょう。

アウトリガーとは、クレーン車や高所作業車、コンクリートポンプ車などでアームを伸ばしたり物を吊ったりする際に、車体横に張り出して接地させることで車体を安定させる装置である。真横に伸ばすものが多いが、X字になるように展開させるものもある。なお走行装置が無限軌道であるタイプのクレーン車にはアウトリガーはない。

あ、そうですか……。

アウトリガー・グアム・リゾートの「アウトリガー」は、もちろんクレーン車のアレではなく、アウトリガー・カヌーに由来するそうです。ふーん。

室内はこんな感じ。この写真は貴重ですよ! 種明かしは次の記事で。Stay Tuned !!


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事