2007年8月30日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

No. 7 「ジョン・ポール 2 世」

 


昨日に引き続き、まずは恋人岬からの絶景をご覧に入れます。「恋人」なだけに、賞味期限が切れていますが(w


タモン地区遠景。この中のどこかにアウトリガー・グアム・リゾートがあります(だからどうした)。


アレ、ミンナ韓国人

恋人岬には、我々の他にも、老若男女十数名のグループが屯していたのですが、運ちゃん曰く「アレ、ミンナ韓国人」とのこと。グアムは観光客の 9 割が日本人、なんて噂も耳にしましたが、ここにも韓国人の進出が激しいようです。ホント、色んな意味で、昔の日本人を見ているようですね。

女子高生の山

続けて、ハガニャ(アガニア)地区に案内されました。なぜか自由の女神のミニチュアがあるのを見たあと、スペイン広場なる場所に案内されました。路上はなぜか女子高生の山。ただ、よーく見てみると肌の色がバラバラで、なかなか楽しいものですね。

大量の女子高生は、修学旅行ではなく、現地の学校の生徒さんのようでした。カトリック教会に付属した、こんなりっぱな女学院がありました。


ジョン・ポール 2 世

スペイン広場の前の道路の中央分離帯には、「あの方」が交通整理をなさっていました。「あの方」の名前は John Paul II とのこと。

それって誰?」と思われた貴方。前ローマ法王のヨハネ・パウロ II 世のことですからね。


そう思うと、何だか後光が差しているように見えませんか? 実際には単なる逆光ですけどね(をい

ラッテストーン公園

続けて、スペイン広場からちょいと行ったところにある「ラッテストーン公園」に案内されました。


石器時代の遺跡とのこと。私には、高床式住居の足場にしか見えないのですが、実際に何のために使われていたかは不明だそうです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク