2007年9月6日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

GUAM の旅 2007/夏 #14 「グアムの地に『わんこそば』システムを見た」

 


K マートでは……。とりあえず買い物してきました。うん、色々買いましたよ。変なモノばかり(笑)。そうですね、何を買ったかとゆーとですね……

LISTERINE Whitening

言わずと知れたリステリンですが、LISTERINE Whitening というタイプのもので、なんとなく美白効果がありそうなので買ってみました。ちなみにまだ試してません(笑)

LISTERINE PocketPaks

「またリステリンかよ」との声に応えてみました(ぇ)。LISTERINE PocketPaks という、フィルムタイプのリステリンなんですけど、最近、日本ではあまり見かけないんですよね(以前はコンビニで売ってましたので、未上陸ってことではないです。もしかしたら撤退したのかも知れませんが)。

三年ほど前に、シンガポールで偶然ゲットしたのがそもそものきっかけでして……。なぁんとなく、殺菌効果とかありそうな感じがするじゃないですか。で、ちまちまと愛用していたのですが、最近どこにも売っていなくて、少し寂しい思いをしていたのです(おおげさ

バブルバスの素

私の高祖父のひとりはクリミア系のタタール人でして、つまり、私には 1/32 ほど西洋人の血が流れています(← もちろん全部ウソです)。そんなわけで、お風呂も「欧米化」したくなるわけで、「バブルバスの素」も買ってきました。写真をお見せできないのが残念なのですが、結構なボリュームでそこそこのお値段。さすが本場は違います(ぇ)。

とまぁ、こういったつまらないものを中心に、いろいろと買い物をしてきたのでした。

最後の晩餐(ちと大げさ

さて、グアム 3 日目にして最後の晩餐と相成ったわけですが……。初日、諸事情によりたどり着けなかった「アウトバック」に行くしかあるめぇ! ということで、行ってきましたよ。


見た感じ、入り口に屯する人が数名。「これは待たされるか」と覚悟を決めたのもつかの間、女性スタッフが我々を席に案内してくれることに。これは、もしや飛行機で言う「優先搭乗」みたいなものなんでしょうかね。何だか少し悪い気がします。

席に着くと、そこには完全に日本語化されたメニューが。さすがグアム、日本人の扱いには慣れていますね。



グアムの地に、「わんこそば」システムを見た

まず、ソフトドリンクをオーダーし、続けて「お店のおすすめ」を注文することに。相方曰く、「ステーキロブスターがいいらしい」とのことなので、それを注文。さすがにウェイトレスのお姉さんは日本語を話さないので、私がびみょーな英語でテンポ良く(爆笑)オーダーを完了。

ほどなく、お姉さんがジョッキに注がれたソフトドリンク(何だったかなー。フルーツパンチとか、なんかそんなのを頼んだような)を持ってきてくれました。喉も渇いていたので、ちまちまと喉を潤しながら飲み終えると……。

すかさず同じ種類のドリンクのおかわりが!(笑) うん、確かに「おかわり無料」とは書いてあったような気がするけれど、最初のオーダーが最後まで生きるとは思わなかったさ(笑)。

来た、見た、食った(元ネタは?

ステーキ&ロブスター(ポテトフライつき)は、うん、それなりに美味でした。ぶっちゃけ初日のトニーローマのほうがインパクトはありましたけど……(お店の人ごめんなさい)。

この後、ちと恥ずかしい話があるのですが、紙面も尽きてきましたので、今日はこの辺で。わずか 3 日の旅でどこまで引っ張るんだ、という指摘もありますが……

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事