2007年9月13日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

目指すは世界の制服

 


えーと、昨日になりますが、dumbreck-fan.com 別館 レースな blog さんで拝見した ClustrMaps をパクらせていただきました。腐っても gTLD ですし、まがりなりにも International を名乗っているわけですから(いや、「国際的」って意味じゃあ無いような気もするんだけどさ)、世界の制服を狙うと公言(ブルセラショップですか)した異常は、いや、以上は、トライするしか無いでしょう。

詳しくは、www.bojan.net - Bojan International Home Page をご確認下さい。

つーか、こんなサイトがあることを、もーちょい早く気づいておきたかったですねー。せっかくモロッコとかマレーシアとかトルコとかイスラエルとか、色んなとこからアクセスがあったのに……(あ、イスラム系諸国が多いですが、偶然偶然)。惜しいことをしましたですよ。またのご来訪を心からお待ち申し上げておりまっする。

シアリスの世界戦略(ぇ

さて、えせ国際派辞任……じゃなくて自認するわたくしではございますが、どの辺が国際的かと申しますと、spam の内訳が国際的かと感じております。ここ 4~5 年ほど、月 1 万通~1 万 3 千通あたりをずーっとキープしているのですが、なんだかんだと言いながら、9 割方は英語(またはその他欧米語)だったりします。

ですので、海外ならではの情報も、わずかながら知る機会に恵まれているわけです。たとえば、先日、東京に向かう新幹線の車内で、こんなニュースを見かけました。曰く、「イーライリリー、シアリスを国内市場に投入」と。ふつーの人なら「シアリス? なにそれ?」となるのでしょうが、わたくしはすぐに「ああ、Cialis ね」と、フルスペルが頭に浮かんだのでした。

そう、Cialis は、spam における頻出キーワードとして、確乎たる地位を占めているのです。先月の spam の中で、題名に「cialis」の文字が含まれるものは 447 通。全体の 13,709 通から見ると微々たるものかもしれませんが、例えば「cial!s」とか「cia1is」みたいな亜流を含めると、その数は更なる上昇が見込まれます。少なくとも欧米では、バイアグラと並び称される名声を獲得している製品のようです。皆さん、刮目して待ちましょう(ぇ

ちなみに、手元の全 spam メールをサーチしてみたところ、3,001 通がヒットしました(題名だけで)。ま、じゅーぶん「頻出」と言えるでしょう。

Your driver was ED.

そういえば、またグアム話で恐縮なのですが、例のラムラムだったかザ・ショッピング・バスだったかで、運転席のところに "Your driver is ED" と書いてあるのを見かけました。ま、ED なんてコトバ、まだまだ認知度はびみょーなのかもしれません。

さらにそういえば、テレビで見たのですが、H.I.V. Positive と大きく書かれた T シャツもあるのですね。実際に陽性の方がそれを着てらしたわけですが、日本放送協会(略せよ)の番組では、H.I.V. を「エイズ」と訳していました。欧米では「エイズ」より "H.I.V." のほうがメジャーなんでしょうかね。

日本で「H.I.V.」という呼び方がそれほどメジャーでないのは、もしかしたら "H.I.S." の影響かもしれません(← ないない

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク