2007年9月21日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

ラーメンの美味い季節になりました(まだ早い?

 


Japanese Gentleman, Stand Up Please !

えぇっと、少し前から気になっていたんですが、いつの間にか Google Reader が日本語化されましたね……。Google デスクトップの「ウェブ クリップ」機能の出来が微妙なだけに(いや、あれはあれで良い所もあるんだけど)、それを補完すべく導入したんですが、メニューその他が全部英語なのが「うぅーむ」と思わせる印象でした(意味があるようで無い日本語の例)。

いやぁ、基本的には英語でいいんですよ。下手な日本語はむしろ気持ち悪いと言うか、ね。世の中、日本語にしないほうがいいものも少なからずあるのですよ。全然具体性が無い文章ですいません。

井ノ原さんご成婚おめでとうございます

例えば、Google Reader というサービス名。Adobe Reader も「Reader」だから良いのであって、「Adobe リーダー」などと言われた日には、城島茂あたりを探してしまいそうになります。

んで、Google Reader がついに日本語化されてしまったのですが、サービス名が、あっさりと「Google リーダー」になっちゃいましてですね……。微妙にスノッブだった雰囲気がぶち壊しだったりします。

いやぁ、何でも横文字にすれば良いってことじゃ無いんですけど、海外産のものを無理矢理日本語化したものって、美的センス恐ろしく損なわれるものが、たまーにあるんですよね。フォントがボタンをはみ出るとか、そういった世界が繰り広げられるわけで。そんなのはイヤだなー、と思うわけです。Google リーダーはそんなことはありませんけどね。

場所は伊勢丹の 10 階です

で、思いっきり話題を変えまして。今日は久々に京都で仕事だったので、同僚に誘われてすみれのラーメンを食してきました。お味はなんとなく塩味を選んだのですが、メインは味噌だったんですねぇ。もともとは札幌のお店だけに、当然だったのかもしれませんが……。

あ、今日は、残念ながら写真はありません。

えーと、そうですね。ネット上で他の方も書かれていましたが、食券売り場が店の外にあり、そこで食券を買い求めると、入り口で待っているお姉さんが半券をちぎって厨房にオーダーをかけたあとで、客を店内に案内してくれます。これは確かに合理的で、印象の良い接客方法ですね。

店内には、高倉健さんのポスターが。映画「駅」の 1 シーンでは、なんて話もあるようですが、ちゃんと(ポスターを)'見てないので良くわかりませんダメじゃん)。

お味は……うん、美味しかったですよ(そんだけかい!)。

「とんこつ」に手を出さない男の矜持(意味不明

そうだ、今頃気がついたんですけど、「すみれ」のラーメンって、「味噌」「醤油」「塩」の 3 種類なんですね。会社の近所には「神虎」をはじめ、こってりコテコテとんこつなお店ばっかなもので、うっかりしてました。

「神虎」の超こってりは、確かに美味しいんですけど、食後に腸に来ます(笑)。脂分の分解能力を超えてしまうんでしょうね(ははは)。そんなわけで、食後のビオフェルミンは欠かさないようにしています。

ひあ・うぃ・ごう・あげん

もっとも、「神虎」よりも「天下一品」に行くことのほうが多いんですけどね。夕食時に小腹が空いたときとか。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事