2007年10月3日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「博多全日空ホテル」編(ぇ

 


お運びしましょうか?

さて、仕事もそっちのけで「博多全日空ホテル」へのチェックインを敢行したわたくし。気がつけば、結構恥ずかしい体勢でフロントに乗り込んでいたのでした。

えーと、超重量級の「お仕事カバン」(ノート PC とか入ってる)と、意外と軽い「着替えカバン」(取っ手がついて転がせるタイプ)の 2 点セット……の筈なのですが、「高田屋嘉兵衛」で買った「さしみしょうゆ」(しかも 3 本)が入ったビニール袋も手に提げていたのでした(わはは

で、チェックインを済ませたわたくし。いつも通りお姉さんが「荷物をお運びします」と声をかけてくださったわけですが、「さしみしょうゆ」だけを肌身離さずというわけにもいかず(笑)、スーパーのビニール袋をも運んで貰ったのでした。コイツはかなり恥ずかしい……(笑……えないかも

そういえば「ツインターボ」というお馬さんがいましたね

お部屋はシングル料金ツインをゲット。そういえば博多全日空のツインは初めてだったような。らっきー♪


風呂場には、いかにも「博多」らしいステッカーも。


確かに、「博多」と「高松」は、夏場の異常渇水のメッカですからね。

人類は麺類

そしてフロントで貰った「おまけ」がこちら。


言わずと知れた「一蘭」のラーメン券なのですが、その、なんと言うか……でかすぎかな、と。

さすがに、昼に「すみれ」(本店・札幌?)のラーメンを食べて、夜に「一蘭」(本店・福岡)のラーメンを食うのはどうよ、ということで、昨日の夕食に当てるのは回避して、今晩行ってきました(やっぱ行くのね/そりゃタダだもん!)。


ちなみに、お店の外観はこんな感じ。


見たところ、ふつーの「場末のラーメン屋」ですね(笑)。ただ、博多にはもっともの凄いラーメン屋も存在するのです。これについては、またいずれ語る機会もあろうかと……。

今夜もご覧頂き、ありがとうございました(ぇ

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク