2007年10月5日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

そういえば明日から三連休だったような

 


先島諸島に接近中の台風 15 号は、大型猛烈な台風らしいのですが、これで名前が「ローザ」だったりしたら最高に笑えるなぁ、などとくだらないことを考えました。はい、疲れてます(やっぱりね)。

そういえば「さきがけ」なんて政党もありましたが

で、ふと、「先島諸島ってどこだっけ?」という疑問が頭をもたげたのでした。はい、Wikipedia さんに聞いてみましょう。

先島諸島(さきしましょとう)は、日本の南西諸島のうち、宮古列島・八重山列島・尖閣諸島の総称である。

なるほど、便利なコトバですね。

そういえば「学校給食」なんてものもありましたが

ま、お疲れモードのときはくだらないネタに走るのが刃傷、ではなくて人情というもの。時は数年前(ウソつけ)、わたくしが小学生の頃にさかのぼります。

私が住んでいた街には、「○○町立学校給食センター」というものがあり、給食はそこで作られて、日通のトラックで各学校に運ばれていました。給食が「給食準備室」に届けられるのが午前 11 時頃、児童が食べ終えたあとの搬出が、ちょうど昼休みか、昼休み後の「掃除の時間」のタイミングでした。

「掃除の時間」の BGM が、Y.M.O. の「ライディーン」だったことは、以前にもお話ししましたね。うん、時代がバレるな(ぇ

で、1500 人近い児童の給食を、トラックから速やかに搬入・搬出しないといけない、ということで、トラックのリアゲートには、「日本フルハーフ」製のエレベーターが備え付けられていました。

そういえば「フルバック」なんてポジションもありましたが

中学校に無事進学してからは(公立だったから誰でも進学できるんだけどさ)、学校給食は無くなり、手弁当持参になったので、給食の積み卸しを見ることは無くなったのですが、多少英語を学び始めたこともあって、何とも納得の行かないことが気になり始めたのでした。「フルハーフ」って、「フル」なんだか「ハーフ」なんだかどっちやねん、と。

まぁ、よーく見ると、"Fruehauf" と書いてあるので、Full でも Half でも無いことは明白なのですが、かわいい盛りの中坊には、そんなことはどうでも良かったのです(ぉぃ

そういえば「デトロイト市街地コース」なんてのもありましたが

で、Fruehauf というスペルを見ると、ドイツ系かな? という印象を持ったのですが、日本フルハーフの「会社沿革」を見ると、創業者はデトロイトにお住まいの(ずいぶん昔だけど)オーガスト・C・フルハーフさんだそうです。

ふーん……(だからどうした)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事