2007年10月10日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

「寺田体育の日」の誕生日は 4/5

 


今日は 10 月 10 日。昔で言う「体育の日」ですね。今を去ること 43 年ほど前(中途半端)のこの日、東京オリンピックの開会式が行われた……んですよね?(誰に聞いている

そもそも、10 月 10 日などという「秋真っ盛り」に「夏季オリンピック」を挙行したのは、「夏場の東京は蒸し蒸ししてクソ暑いから」でも、「東海道新幹線の開業がどうやっても間に合わないから」でもなく、「統計上 10/10 がやたら晴れる日」だから、と聞いたことがあります。

はい、何かあれば Wikipedia でチェックするのが基本ですね。

東京オリンピックの開会日が夏季オリンピック開催日としては異例に遅い 10 月 10 日となったのは、秋雨前線が去った後の東京地方の「晴れの特異日」だった事による。10 月 10 日が国民の祝日「体育の日」となった 1966 年から 1999 年までの 34 年間に東京地方で体育の日に 1 ミリ以上の雨が降ったのはわずか 5 回だった。

うん、「やたら晴れるから」説が合っているような、そうでないような(笑)。続きを見てみると、

ところが、体育の日が 10 月第 2 月曜日に変更となった 2000 年から 2007 年までに 6 回を数えている(以上は「気象庁キャンペーン資料 平成 16 年 10 月号」、「FNNスーパーニュース」(2007 年 10 月 8 日放送)による)。又、2000 年以後初めて 10 月 10 日が体育の日となった 2005 年も、東京地方は雨となっており、近年は体育の日が運動会や体育祭に適するとは言えなくなってきた。

いやいや、そりゃ確かにそうなんでしょうけど、それだったら 10 月 10 日の降水量もチェックしないと、研究者としては失格だねぇワトソン君(誰?

気象の経年変化を考慮に入れたサンプリングが必要だと考えるわけです(長い

つーまーり、どーゆーことかと言いますと、「体育の日」に降水量が増えたのは、ハッピーマンデーのせいか、それとも、いわゆる「地球規模の気象変動」が原因なのか、この文面からは読み切れないのですね。確かに「地球規模の気象変動」という因子は未定義なわけで、これを持ち出すのはアンフェアだ、という考え方も成り立ちますが、これだけクソ暑くなったのを不問に付すわけにも行かないでしょう(←論旨無理矢理

Wikipedia の論調では、「ハッピーマンデーによって『体育の日』が 10/10 で無いケースが増えたおかげで、『運動会や体育祭に適するとは言えなくなってきた』」としたいのでしょうが、この命題を是であると証明するためには、ここ 8 年間の 10 月 10 日の「晴天率」も提示しないと○○落ち(差別語狩り対策のため伏せ字)です。

あ、「楽屋落ち」というナイスなオチではありませんので念のため。

つーか、何を Wikipedia の記事ひとつに対して意地になってんでしょ、私(笑)。こういった論理的?な見方?を、学生時分に持てていたら、もうちょっとマシな学生になれていたのになぁ(遠い目

というわけでぇ~っ

そうそう。東海道新幹線の開業は、1964 年 10 月 1 日です。オリンピック開会式のギリギリ 10 日前、ですね。爾来、43 年で東阪の所要時間が 45 分短縮されたと考えると……。というわけでぇ~っ!(ぇ

オチ無かった。ごめんなさい。

次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク