2007年11月12日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

偏差値「70」の内訳(ぉぃ

 


すでにご存じの向きもあろうかとおもいますが(いや無い ←反語か?)、私が通っていた高校は、偏差値 70 でした。内訳ですが、国語が 20、英語が 20、算数が 30 で、合わせて 70 です(そもそも算数は無いだろ)。

まぁ、そんなわけで、私の知能レベルも推して知るべしなのですが(偏差値「70」を真に受けてはいけませんよ)、最近、ひょんなことから「京都府の高校案内」なるページを見つけてしまい、ついでに模試なんかも用意されているようだったので、腕試しにと試してみました。そう、ウン年前はこの試験に合格した筈なんですよね。

合格率「90% 以上」の内幕

模試の教科は英語だったのですが、点数は……と言うと、100 点でした! これならママも OK ですね(何のことやら)。少なくとも、中学生時代の自分の知能レベルは、それなりにはキープできてそう、ということなので。

ちなみに、私が通っていた高校は、もの凄い「進学校」でして(「神学校」じゃ無いっすよ)、某大学には 90% 以上の確率で合格するという素晴らしい実績を誇ります。間違っても「それって高校と同じ名前の大学に限った話でしょ?」とか「それってエスカレーターって言うんだよね」などと口走ってはいけません。

ぶっちゃけ、「エスカレーター」的なシステムなんですが、一応「内部入試」というものがあって、全体の 3% 程度は(結果的に)ふるい落とされる仕組みになっていました。「内部進学は楽だからいいよね」というのは事実でして、受験勉強に駆り立てられることなく「青春」を謳歌(笑)することができたのは、得難い経験だったと思っています。

目指せ東大! 目指すだけなら誰でもできる(ぉぃ

調子に乗って、某所で見かけた「ブログリ模擬試験」というサイトにもチャレンジしてみました。これは、漢字の書き取り問題を四択で答える、といったものです。

志望大学は、とりあえず「東京大学」を選んで、試してみました。結果は……、96 点でした。わぁぉ。

結論

Web 上の「模試」は当てにならない(← こら

まぁ、そういう訳で(どういう訳?)、私は「センター試験」はおろか、公立高校の入試も受けてなかったりします。人生裏街道まっしぐらです(ぇ

受験生のみなさん、諦めず平常心で入試を乗り切りましょう!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク