2007年11月18日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「ホテルマロンリゾート鶴見」編(さらにつづき)

 


いやいや、「サウナ・フィンランド」に始まり、「アロマカプセル」から「マトリョーシカ構造」に至るまで、「ホテルマロンリゾート鶴見」のただならぬ凄さを実感いただけたかと思います(ぇ

夢の「洗面所・洗い場セパレート」構造

まぁ、「マトリョーシカ構造」は、ファミリーユースをターゲットにした部屋らしいので、理解できなくは無いのですけどね。なので、当然バス・トイレはセパレートですし、「洗面所」も存在します。


ご覧の通り、バス(風呂場)も凄いです。名古屋の某所で「風呂が狭くてどうのこうの」と愚痴っていましたが、それへの当てつけであるかのごとく広いです(笑)。

なにしろ、「風呂場」が完全に独立していますからね。「浴槽」だけではなくて、「洗い場」があるホテルの風呂は、滅多にないでしょう(ここしばらく記憶に無いです)。これでケロリンの湯桶があれば完璧だったのですが。

トイレの広さにロシアを見た(違

もちろんトイレも凄いです。見てみましょう。


ちょ、いくら何でも広すぎるんじゃ……。別アングルから見てみると、


うゎははは(笑)。いくらバリアフリー構造を目指したとしても、ここまで無駄に広くすることは無いんじゃないかなぁ。この 0.5 畳分を、ほかの用途に回せなかったのでしょうか。もう何もかもが豪快な設計で……ごちそうさまでした!

朝食にはやっぱレタスでしょ(そう?

あ、そうそう。もう一つ微妙に気になったことがあったのでした。朝食バイキングが格安なのはいいんですけど、サラダがレタスじゃなくてキャベツだったんですよね。「そんなのどうでもいいじゃん」と思われるかもしれませんが、朝からキャベツオンリーって、意外とキツいのですよ(レタスの添え物としてのキャベツならば問題ないのですが)。

いや、キャベツが嫌いなわけじゃなくて、むしろ好きな部類だと思うのですが、あれは昼食や夕食に、肉料理(ex. トンカツなど)と一緒に食べるからいいんですよね。ホテルの朝食は卵料理とレタスが外せないと思っている私には、ちとつらいセレクションだったことを、ここに告白しておきます(誰に?

色々と、面白おかしく(死語?)書いてしまっているところもありますが、ホテル自体は結構綺麗ですし、料金も決して高くはないので、いいと思いますよ。近くにジョイフルやローソンもありますし、道路の向かい側にはボウリング場まであります。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク