2007年11月23日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「米子ワシントンホテルプラザ」編

 


本日は、鳥取県米子市の、米子駅前にある「米子ワシントンホテルプラザ」にお邪魔しています(いや、単なる客だっての)。


今日は、シングルのごくごくふつーの部屋です。見てくれはこんな感じ。ああ、今回も「京ぽん」の写真ですが、Windows の標準機能で色調補正をかけているので、いつもほどセピアではありません。

LAN ケーブル

最近は、RJ-45 の口だけがあって、LAN ケーブルはフロントで貸し出し、というケースが多いのですが、この部屋では、デスクの上に LAN ケーブルが来ています。


こういったケーブルはツメが折れている確率がひじょーに高いのですが、この部屋のケーブルはご覧の通り(見えねぇよ)、ちゃんとツメが残っています。

つまり、宿泊者が不注意でツメを折るケースが非常に多いので、多くのホテルではケーブルを貸し出し制にしている、ということなんだと思います。泊まる側にとっては、ケーブルが最初から用意されている方が楽ですけどね。

窓の外には

部屋からは、米子駅が一望できます。


噴水のようなオブジェが綺麗ですね。

ちゃんとミニバーもあります

部屋の冷蔵庫には、予めドリンク類がセットされています(ミニバー)。


最近では、空っぽの冷蔵庫が置かれている場合や、電源すら入っていないケースも多いだけに、むしろ珍しく思えます。

それなりにちゃんとしたホテルには、ミニバーがあるのが常識なんですけどね。比較的安いホテルには、冷蔵庫の中が空っぽのケースが多いです。中には冷蔵庫そのものが無いホテルもありましたね……。

備えあれば……

あと、ちょっと感心したのが、トイレの後ろに置いてあったバケツです。


タバコの火の始末に失敗して、ボヤを出してしまっても、これがあれば安心ですね。もちろん部屋に備え付けのコップを使ってもいいのでしょうけど、コップより圧倒的に沢山の水が入りそうなので。

あ、でも、この部屋って禁煙室だったよな……。あれ?

まぁ、たとえ禁煙室であっても、こういう用意はしておくに越したことはありませんが。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事