2007年11月28日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

セキュリティを高めるにはアウトソースが一番

 


蒐集家というか好事家と言うか(違

ノルウェーの Kjetil Andre AAMODT と言えば、名前が読みにくいのはともかくとして(Wikipedia では「チェーティル・アンドレ・オーモット」となってます)、オリンピックや世界選手権で通算 20 個ものメダルを獲得していながら、そのうち 19 個を自宅の金庫から盗まれるという、何とも気の毒な人だったりしますが、そのメダルがオーモットの元に返ってきたそうです。

あ、ちなみにオーモットはアルペンスキーの選手です。今年(2007 年)引退を表明しました。2006 年のトリノオリンピックでも、スーパー G で金メダルを取っていましたね。

ロイターの記事によると、件のメダルは「インターネット上で発見された」が「競売にはかけられていなかった」とか。良くわからない話ではありますが、「老後は孫にメダルを見せて自慢話をするのが夢」と語っていた(ような気がするけど人違いかも?)オーモットにとっては、この上ない朗報ですね。

ただ、手持ちのメダルを全部盗まれたから、トリノでメダルを取りに行ったんじゃないかという疑惑も……(笑)。で、ホントに金メダルを取ってしまうのだから只者ではありませんね。

自宅の金庫をクラックされ、メダルを盗み出されたオーモット。今後は「リレハンメルにある五輪博物館にメダルを預ける」とのこと。やっぱ手っ取り早くセキュリティを高めるにはアウトソースが一番ってコトですね(w

前回の傾向と対策

それではお伝えします。(ぇ

題名の「スーパーいなばのスーパー白兎」ですが、これは、昔話「因幡の白兎」と、特急「スーパーいなば」「スーパーはくと」をかけあわせたものです。もちろん、「スーパーいなば」と言っても、間違えてもものすごい稲葉浩志(B'z)や、ましてやものすごい因幡晃(「わかって下さい」でおなじみのシンガーソングライター)が出てくるわけではありませんので念のため。

ちなみに、「スーパーいなば」は津山市(稲葉浩志の出身地)を避けて走っています。皮肉なものですね。

以上、傾向と対策のコーナーでした☆

無理矢理ノルウェーつながり

微妙に紙面が余ったので、ノルウェーつながりで。Sissel Kyrkjebo(シセル・シルシェブー)の CD を 2 枚ほど借りました。"Glade Jul"(邦題は「きよしこの夜」)と "Amazing Grace" ですが、どっちも負けず劣らずいい感じです。Laura Pausini なんかを聞いていても思うのですが、下手に(いや、シセルやラウラの英語が下手、って意味じゃ無いですよ)英語で歌われるより、母国語で歌われたほうが、なんか不自然さが無くていいと思うんですよね。

そういや、Nana Mouskouri がギリシャ語で歌っているのを聞いたことがあったかな……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク