2007年12月3日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

ビールサーバは無いけどメールサーバなら……

 


お気づきの方は多いかと思いますが(てゆーかバレバレ)、実はわたくし、bojan.net というドメインを所持していたりします。ホントはもう一つ gTLD を持ってるんですけど、ここではナイショにしておきます。その気になって探せばモロバレなんですけどね。

ビールサーバは無いけどメールサーバなら……

で、ここ数年ほど、自宅にメールサーバを置いていました。「なんで?」と聞かれることも多いのですが、出先からメールを見ることも少なくない私にとっては、メールはサーバ側に置いておきたい、というのが一番の理由でした。大量のメール(千や万どころではない)をサーバに置きつつ、必要に応じて IMAP4 で読ませてくれるサーバというものは、そうは無かったのです。きちんとお金を払えば別だったのでしょうけれど。

てなわけで、自宅に固定 IP アドレスなサーバ(実体は SONY の VAIO ですけど(笑))を置いて、<セルダン> 和尚もとい師匠に、bojan.net の MX を VAIO に向けてもらって、今日に至ります。

今から思えば、何も MX を向けてもらう必要は無くて、fetchmail でちょこちょこメールを取りに行くだけでじゅーぶんだった、という噂もあります。んま、hoge@bojan.net のアドレスを手元で作れない、という制限事項は残りますが。

で、何もかもそのまま、今日に至ります。あ、HDD だけサイズを 6 GB から 33.6 GB にグレードアップしましたが(しかも 33.6 GB は BIOS の壁と言う……)。

まぁ、その、アレですよ。ぶっちゃけヤバイのです(笑)。何が、というと、約 10 年分のメールが溜まったサーバが、ろくにバックアップも取れていない(わぁお)上に、いつ天に召されても不思議はない年数が経っているわけで。MX がコケたことは、実は過去に何度かありまして、最近は <セルダン> 和尚もとい師匠に Secondary MX を引き受けていただいているので、メールがリターンされたりする、などと言った間抜けな事態は避けられている、と信じているのですが……。

何となく Gmail のアカウントを作ってみた

んで、です。去年あたりに Gmail のアカウントを作りました。ホントに重要なメールは procmail で軒並みコピーを飛ばしていたのですが、Web ベースの割には意外と速いし、使い勝手もそれほど悪くない(私にとっては)と思えるようになってきました。

会社の同僚曰く、「Google の UI は日本人向けじゃない」と。「日本人にはやっぱ Yahoo! でしょ」とも言っていましたが、確かに正しいかもですね……。Blog については、Google の Blogger も使いましたが、結局 Yahoo! Blog に落ち着いたわけですし。

裏技?で IMAP4 を有効にしてみたところ……

で、Gmail のいいところは、(現時点では)1 アカウント毎に 5 GB のスペースがタダでもらえることもそうですが、IMAP4 が使えるんですよね(正確には SSL IMAP4)。もちろん SMTP(SMTP AUTH with STARTTLS)も使えるので、今風のマトモな MTA であれば、ふつーのメールサーバとしても使えてしまうのです。

ただ、この機能は、Gmail の UI が日本語のままではなぜか設定できないため、一時的に UI を「English (US)」に変えないといけないのが、ちとマヌケですが……。

というわけで、実際に SSL IMAP4 で接続してみたのですが、これが、多少もっさり感はあるものの、じゅーぶん実用に耐えるパフォーマンスだったのでした。これに感銘を受けたわたくしは、「重要なメールを全部 Gmail に移そう!」と心に決めたわけです(つづく?

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク