2007年12月19日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「リッチモンドホテル博多駅前」編

 


もう一昨日になりますが、「リッチモンドホテル博多駅前」に泊まってきました。ご存じの方はご存じの話ですが、以前の「ダイワロイネットホテルズ」です。

今回も、ちと奮発してツインにしてみました。とは言っても、1 万円を下回る価格設定で朝食付きですから、じゅーぶん安いですねー。

お部屋はこんな感じです。


こちらのホテル、「ダイワロイネットホテル博多」時代にも使ったことがあるんですが、確かその時もツインに泊まった記憶があるのですね。今回の部屋と同様に、一番端っこの部屋に案内されたのですが、もしかして完全に同じ部屋だったかもしれません。悲しくはないけれど嬉しくもない、何とも微妙な心境です(笑)。

執筆も捗(はかど)る大きなデスク

かなり明るい照明と、大きなビジネスデスクが嬉しいですね。


これだったら、仕事がはかどりそうです。この机で何をしていたかと言えば、「サブライム数が云々」なんて記事を書いていたのですが。(←

「シューカチ」音が気になる人には向かないかも

机の上には、ツメの折れていない LAN ケーブルのほかに、こんなものもありました。


オゾン発生装置 稼働中」と書いてありますが、スイッチはオフのままでした。(←

オゾンって、除菌効果や脱臭効果があるんですけど、微妙に毒性もあるんだとか。妊娠中の女性は気をつけた方がいいかもです。まぁ、中毒になるくらい濃度が高くない限り、まず大丈夫だと思いますが。

来た、見た、食った!

ついでに、晩飯は「呼子のイカ刺し」を食べてきましたですよ。やっぱり、イカ刺しは透明度が全てですね!


そして、冬の博多と言えば、やっぱりこれです。


実に手堅く、モツ鍋を食してきました。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク