2007年12月22日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

なぜか「シトロエン宮前」に行ってきました

 


なぜか「シトロエン宮前」

今日は、新しい車(中古だけど)を受け取ってきました。新しい車は Peugeot 406 Coupé と言うものです。

横浜は都筑区にある「プジョー横浜港北」にて車を受け取って、慣らし運転(車ではなく、自分が新しい車に慣れるための運転だけど)に向かった先は……なぜか「シトロエン宮前」だったり……(笑)。

いやね、シトロエンからプジョーに乗り換えた人間が、その当日に行くにはあまりに不適切な場所なんですけど、こちらのお店の公式 Blog「シトロエン宮前 店長のタメ息」がですね、あまりにいい感じなんで、これは「あなたのてんちょう」さんのお顔を拝まずに関西に帰るわけにはいかないだろう、ってことで。

首都圏には毎週のように顔を出してはいるのですが、横浜まで車で来ることは滅多にないもので。

某 S 塚さんの本名

いやぁ~、「あなたのてんちょう」さんこと、シトロエン宮前の店長さんは、Blog でお見かけするお人柄に偽り無い、素敵な方でした。某 S 塚さんには「某 S 塚です」と自己紹介していただきました。てっきり伏せ字とばかり思っていたのですが、まさかご本名が「某 S 塚さん」だとは気がつきませんでした(← こらこらこら)。

まぁ、そんなこんなで、山ほど C4 が置いてあったり、C3 Pruliel が 2 台並べて置いてあったり(これからはプレミアがつきますよ!)、C4 by Loeb の横に 20 台限定の特別な C6 が置いてあったり、ガチャガチャが置いてあったり、お店の裏側に崖があったりと至れり尽くせりのお店なので、首都圏にお住まいの方はこの週末にぜひお出かけください(笑)。

「ガチャガチャ」は、ホントにこの週末限定かも知れません。

中古だけど新しい車

ああ、そうだ。Citroen Xantia から Peugeot 406 Coupé に乗り換えた印象を書いておかないといけませんね。もしかしたら、いずれ Google で引っかけてご覧になる方がいらっしゃるかも知れないので。

えぇと、当たり前ですがステアリング周りは 206 っぽいです。ただ、206 よりはゴージャス感があります。一応オートエアコンですしね。オーディオは今時カセットデッキだけどさ(笑)。

あ、6 連装の CD チェンジャーはついてますよ。

走り出しの感想は……。ステアリングがすんごく軽いですね。206 XS のステアリングが死ぬほど重かったことを考えると雲泥の差です。エンジンの回り出しはかなりスムースです。ただ、ちゃんとタコメーターを追えてないのですが、2,000 回転あたりからググッと来ます。幸い、低回転域でも十分なトルクはあるので、スーっと大人しく走り出すことができるので Good です。

Xantia V-SX の場合、アクセルベタ踏みでも、そこそこの加速感しか無いですからねぇ(笑)。206 や 406 では、怖くてベタ踏みはできません……。

ま、他にもいろいろとネタはあるんですが、紙面も微妙な残り具合になってきましたので、今日はこの辺で。また来週~

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事