2007年12月23日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

宮前区にはルー大柴が Living Now だそうです

 


シトロエン宮前の「あなたのてんちょう」さんとあれこれ歓談すること……あれ、何分くらいいたんだろ? 30 分くらいですかね? もう少し居候したような気もしますが、まぁ、去り際に特製カレンダーを頂いたりして、失礼したわけです。

本当にありがとうございました!

さて、時間はお昼を少し過ぎようかとするあたり。微妙に空腹感をおぼえてきたので、コンビニで何か買おうということになりました。それと、いくつかセットアップしないといけないものがあったので、それもついでに済ませてしまおうかと。

ぐごごごごっ!

おそるおそる 406 Coupe を転がしていると、第三京浜沿いにファタハ、じゃなくてファミマを発見(「ファタハ」が見つかったら大変だろうよ)。ちょうど一台分駐車スペースも空いています。車止めもあるので、このレイアウトだと前進駐車がベストだな……と判断し、おそるおそる前進駐車を試みました。すると……

ぐごごごっ

フロント下部から異音が……(!!!)。あわててギアをリバースに入れて少し戻り、クルマを止めて被害状況をチェックしました。どうやら、フロントのナンバープレートというか、そのソテーを少しこすっちゃったようです(あらららら)。ナンバープレートそのものには、歪みは見られなかったので、とりあえずほっとしました。

欧州車って、当然ながらヨーロッパ仕様の「横長ナンバープレート」を取り付ける前提でデザインされているので、少し縦に長い日本仕様のナンバープレートをつけるのは、なかなか厄介なんですね。

セットアップしたものは、まずはカーステレオ関連。ずっとラジオを聞くわけにもいかないので、文明の利器カセットアダプター」をカセットデッキに装着。何度か Eject されるも、無事装填完了。ステレオミニプラグは Digital Walkman に接続します。

下手くそ棒、装着!

それと、とっても大事なものを装着しました。少し洒落た呼び方だと「コーナーポスト」、俗称「下手くそ棒」です(笑)。いや、フロントのオーバーハングがやたら大きいのも、左ハンドルなのも Xantia と全く同じなんですが、やっぱ車幅が 5.5 cm 違うとか、シートの位置が違うとか、勘と経験だけで補いきれないこともあるかと思うので……。

Xantia に乗り始めた頃、隘路で対向車とすれ違うときに、自信を持って右のドアミラーをぶつけてしまったことがあったので……。

あ、もちろんファミマで食料を調達して、その場で食べましたですよ。おにぎりを二個と、チョコメロンパンと、プリンか何かその辺を。いや、朝食がパン一個だったんで、ちょっと小腹が空いたなぁ、なんて感じだったんで……。

続き

で、第三京浜の都筑 IC から、都内に向かって走り出したのでした。

横浜市都筑区という行政区画にイマイチ馴染みが無かったんですが、もともとは「港北区」や「緑区」で、1994 年に分離して発足していたんですね。昔の地図には記載が無かった筈です。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク