2008年1月9日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Oh, what a night !

 


新コーナー?(じゃないだろ

皆さんこんばんは。「ピアツーピア英会話」のお時間がやって参りました。本日のお相手はわたくし、マイケル内藤です。

それではさっそく参りましょう。皆さんは、宿題や仕事などが溜まってしまって、夜遅くまで頑張ってもなかなか終わらない、そんな経験はありませんか? 「今日のひとこと」は、そんな時に使える表現です。

「今日のひとこと」は、こちらです。"Oh, what a night !"

短いので簡単ですねー。それじゃあ発音行ってみましょう。リピータフタミー。

おーわらなーぃっ!

失礼しました。ついそんな気分だったもので……。おーわらなぃっ!

ドレッシングと三公社

さてと。ころっと話題を変えまして、今日も食べ物の話題です。レタスやキャベツなどの生野菜を食べない、という人はあんまりいないと思います(便秘になりそうですしね)。サラダドレッシングをかけて食べる場合が多いかと思いますが、どうでしょうか。

ちなみに、我が家の場合、「サラダドレッシング」なるものがメジャーになる前は、専売公社の「食卓塩」)をかけて食べてました。ほかに味付けの方法を知らなかったのですね(笑)。

そうそう、社会のテストに必ず出た「三公社」ってのも、最近の若い子(笑)はわからないですよね。もはや死語の世界なのかも知れませんが、正解は「電電公社」(今の NTT)、「専売公社」(今の JT)、「国鉄」(今の JR )です。間違えても「郵政公社」とか「交通公社」とか「人民公社」などと答えてはいけません。

ただ、「レタスに塩」ってのは、今から思えば合わない組み合わせなんですよね……。この辺の「合う」「合わない」ってのは、人によってはなかなか理解して貰えない場合も多いのですが……。例えば、「トンカツ」と「キャベツ」は合うと思いませんか? そういう類のものです(全然伝わってないような)。

生野菜のベストパートナーは肉汁かと……

ちなみに、トンカツを食べる場合は、キャベツには改めてドレッシングをつけません。まぁ、トンカツ自体にソース(あるいは味噌)をつけるから、という話もありますが、トンカツの肉汁自体がキャベツに対するドレッシングに相当するから、別途ドレッシングは必要ない、と言う理屈だったりします。

レタスの場合も、焼肉とか、その類のものがあれば、ドレッシングは必要ないと思うのですが……。ドレッシングも何もつけずに食べていると、「何もつけへんの?」と質問される場合が多いので、これって珍しいのかな、などと思うこともあります。

あ、そうそう。ニューオータニインの朝食バイキングにも、ちゃんとドレッシングは用意されています(当たり前)。醤油ベースの「たまねぎドレッシング」を選んでいるんですが、ビネガーの味が強すぎて、炒めたタマネギの香ばしい甘さが生かし切れていないようで、ちと惜しいかな、などと思います(ドレッシング評論家か)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事