2008年1月16日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「ダイワロイネットホテル東京大崎」編

 


今週も、昨日からずーっと東京出張です。orz

今回のホテルは、大崎駅の西側にできた「ダイワロイネットホテル東京大崎」です。懲りずに大崎です。いや、仕事場が近いもんで……。

ホテルは見た目が 9 割(なのか?

まずは外観から。


やけに薄っぺらいですね……(違)。

立地は良いです

ちなみに、「ダイワロイネットホテル東京大崎」は、大崎駅の西側に聳え立つ「ThinkPark」の一角、ThinkPark Tower のちょうど裏側に当たります。ThinkPark Tower の 1F や 2F に飲食店がたくさんあるので、夕食のバリエーションに困ることはありません。

部屋はこんな感じ。


博多のリッチモンドホテル(旧ロイネットホテル)もそうだったのですが、部屋がかなり明るいです。ついでに言うと、シングルでも十分広いです。この 2 点はかなりポイント高いですね……。

近くに「ファミマ!」もあります

このホテルには、いわゆる「ホテルのレストラン」はありません。但し、2F に「ニューズシェフ大崎」というカフェレストラン?があって、そこで朝食を取ることができます。あと、このお店がルームサービスもしてくれるそうなのですが、これが結構お買い得感たっぷりの価格設定です。


結局、ルームサービスは頼まなかったし、朝食にも行かなかったのですけどね(笑)。いやぁ、やっぱ部屋でサンドイッチ食べたほうが時間かからないしぃ。

ビジネスの必需品?

デスクの上には、ケータイの充電器と LAN ケーブルが用意されていました。卓上に RJ-45 の口が用意されています。


それと、サービスという意味では、フロントにて日経が夕刊・朝刊問わず「ご自由にお取り下さい」状態でした。読みたい人はタダで読める、ナイスなサービスでは無いかと……。

例えば、東京ドームホテルなんか、問答無用読売新聞が用意されます。たとえ読む気が無かったとしても。あ、でも、ドームホテルは大好きですけどね(ぇ

気になる各種設備は……

ベッドの写真はこちら。


ダブルなんですが、かなーり大きいダブルです。どうやら 154cm 幅らしいですね。小柄な人なら横向きで寝られそうです(笑)。

風呂場はご覧の通り……。


水栓はサーモスタット型。いやぁ、やっぱコレですよ。温度調整の手間が省けるのはとってもいいことです。

まとめ

かなりポイント高いです! 品川近辺で、「ふつーのビジネスホテル」を探しているのであれば、ベストチョイスのひとつに入りますね。良くも悪くも「ビジネスホテル」なので、そんなに肩が凝ることもありません。また使ってみたいですね!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事