2008年1月29日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「高輪京急ホテル」編

 


ジャパニーズ・ビジネスマンは今週も東京です。今週は、品プリのちょうど隣に当たる「高輪京急ホテル」に来ています。

品川駅高輪口には、言わずと知れた「品川プリンスホテル」のほかにも、「メリディアンパシフィック東京」や「グランドプリンスホテル高輪新高輪」、「プリンス さくらタワー東京」などの、ちょいと庶民には手が届きにくいホテルがわんさかあるのですが、そのスキマにひっそりとたたずむ「高輪京急ホテル」は、一介のサラリーマンにも手が届く、ちょいと嬉しい価格帯の部屋がメインのホテルです。

中庸の美学

まぁ、とりあえず部屋の写真から。


確か、ふつーのシングルだったと思うのですが、とりあえず広さと雰囲気は合格点ですね。そこそこ小綺麗にまとまっています。

ビジネスデスクも狭すぎず、なかなか良い感じです。


備え付けのハンガーには控えめなロゴが。


風呂場もふつーのシングルサイズなので、足を伸ばすにはちょっときついかと。ただ、サーモスタット式混合水栓なのがポイント高です。


ベッドもふつーのシングルサイズ。小さすぎず、大きすぎず。空調などのスイッチにはやや古さを感じるものの、問題ないレベルです。



駅前には「成城石井」がありますが

一つ惜しいところが、これは高輪京急ホテルには罪はないのですが、近くにコンビニが見あたらないというところです。あえてホテル側にケチをつけるなら、地下 1 階に自販機があるだけ、というのはちょっと寂しいかな、という点ですね。売店のひとつでも用意されていてもいいのになぁ、なんて。

ただ、こと食事に関しては必要十分でして、「アウトバック」が深夜まで営業しているほか、「ロイヤルホスト」も朝 4 時頃までオープンしているのが心強いです。

まとめ

というわけで、高輪京急ホテルですが、寝ぼけていると「高輪東武ホテル」(もうちょい先に実在)や「高輪東急ホテル」(これは実在しない)と勘違いしてしまいそうな点がかなり要注意です。いや、値段の割にはとてもいいホテルですけどね。星の数は「★★・」(二つ星)といったところでしょうか。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク