2008年2月8日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「セレスティンホテル」編

 


ジャパニーズ・ビジネスマンは今週も、またも東京です(あれ?)。今週は、港区は芝の「セレスティンホテル」に来ています。

だんだん導入部までパターン化してきた(笑)

場所は、ちょうど都営三田線の三田駅と司馬光演繹の、じゃなくて芝公園駅の間くらいのところです。近くに NEC の本社(ですよね)があります。

荷物はアレで運んで貰えます

フロントは素直に 1 階にある構造で、チェックインすると、ポーターのお兄さんが、その、あの、アレですよ。台車じゃなくて荷車じゃなくてバギーじゃなくて……。あ、そうそう、カートです(笑)。カートで荷物を運んでくれます。あと、エレベーターに乗る時に、ルームキーが必要です。まるでどこかのデータセンターのようなセキュリティですね(笑)。

部屋は 14 階でした。お兄さん曰く、「ラウンジは、セルフサービスですがフリードリンクでトゥギャザーです」とのこと(一部脚色あり)。微妙に期待しながら部屋に向かいます。

ベージュの伝言

で、案内されたお部屋がこんな感じ。


ベージュですね……(どんな感想だ)。

今回は、ダブルを選んだのですが、一応こんなソファーも用意されています。


ビジネスデスクはこんな感じ。


うん、ちょーっと狭いか!? 電源は必要数分ちゃんと確保されていて、そういった点では良かったんですけどね。

続・ベージュの伝言

ベッドはこんな感じです。


セバ……じゃなくてバスローブが用意されているのが嬉しいですね。

写真を撮り忘れたのですが、お風呂もなかなか良い感じでした。オリジナル?のボディーソープやシャンプーがポイント高かったです。

あ、件のラウンジにも立ち寄ってみましたが……。なんだか偉そうなおじさんがたくさんいた(笑) ので、そそくさと退散してきましたです……。無料でコーヒーが飲める以上の場所では無さそうです。

まとめ

静寂性、空調、アメニティ、サービスなどは文句なしです。朝食は頼まなかったので、ちょっと判断できないですね……。「やや高級ホテル」の入門編(へ?)としては、とてもいいと思います。

星の数は「★★☆」(二つ星+α)といったところでしょうか。JR の田町駅からほんのちょっとだけ距離があるのがアレですが(← ワガママ)、また使ってみたいですね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事