2008年2月16日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

都立ラツィオ高校

 


パープルタンから(違

ホテルをチェックアウトして、品川駅までバスにでも乗っていこうかと思い、駅前のバス停でバスを待っていました。八潮パークタウンから品川駅東口行きのバスが、10 分間隔で出ているようなので、そいつに乗ろうかと……。

「八潮パークタン」ではありませんのでお間違いなく。

続・ニッポンのグローバリズム

てなわけで、バス停でバスを待っていたのですが、ちょっと気になったので写真を撮ってみました。


Shinagawa-sisaido-eki ですね……。いや、確かに合ってます。「sisaido」の最初の「i」には、ちゃんと上に横線もついてます。「shisaido-eki」じゃないところに拘りも感じます。

ただ、私の記憶では、りんかい線の「品川シーサイド駅」については、"Sinagawa Seaside" だったような気がするのです。「品川」の「し」からして違いが見られますね。

"Seaside" のほうが、外人さんには分かり易いと思いますが、この論法?で行くと、「東雲」は "Eastern Clouds" にしないといけないので大変です(ぇ

都立ラツィオ高校前

ま、そんなバカなことを考えながら、バスに乗りました。車内アナウンスで「次は、都立ラツィオ高校前」と聞こえたときは真剣に焦りましたが。やはり校訓は「飛翔」だったりするのでしょうか。制服がビアンコ・チェレステ(白と空色)だったりするのでしょうか。どちらかと言えば右よりだったりするのでしょうか。

ちなみに、この「都立ラツィオ高校」(直せよ)、関根勤、薬師丸ひろ子、中谷明彦といった卒業生を輩出しているとか。もちろん大滝秀治の出身校ではないです。

快速「みえ」の旅

で、品川駅からは、さっさと新幹線に乗って名古屋に向かいました。今日は、名古屋から近鉄ではなく JR に乗って、鳥羽にでも行ってみようかと。

名古屋駅から西には、「JR 関西本線」が伸びていて、尾鷲や熊野、新宮方面に特急南紀」が走っているのですが、今回はそれに乗るのではなく、鳥羽行きの快速みえ」に乗ることにしました。この列車、快速なんですが、一部の座席が指定席になっています。もちろん指定席をキープしたのは言うまでもありません。

終点の鳥羽駅で撮ったものですが、快速「みえ」の写真です。


そう、たった 2 両編成なんですね。1 号車の前より半分が指定席、その他は自由席です。電化されていない区間も多いので、電車ではなくディーゼルカーです。思えばディーゼルに乗るのも久しぶりのような気がします。都内や大阪ではほぼ見かけることのないディーゼルカーですが、名古屋駅では結構見かけるんですよね。

2 両編成の快速「みえ」、名古屋駅を出発する頃には、指定席はほぼ満席になっていました。どうしても近鉄が強いこのあたりですが、なかなか善戦しているように思えました。

てなわけで、続きは後ほど。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事