2008年2月27日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

HDD レコは東芝に限る(のか?

 


最近、いつにも増してマンネリなので、たまには毛色の違う話題を。まぁ、近況報告みたいなものです。

サンマは目黒に限る

HDD レコーダーは東芝製に限る」という祖父の遺言をきちっと守って(ウソつけ)、ここしばらくは東芝製の HDD レコを買い足してきたのですが、最近、RD-XD92D がやたらとフリーズすることが判明しました。

RD-XD92D は、デジタルチューナーを内蔵しているので、我が家の「ふつーのテレビ」で BS デジタルなどを見るために活躍していました。以前から、2~3 回ほど、画面がフリーズして操作を受け付けない状態になっているのを見かけていたのですが、最近それが酷くなったようで。

ググってみたところ、価格.com に、『予約録画/再生失敗の不具合と修理』というスレッドが見つかりました。なかなか良く出来たサマリーなのですが、うちの場合も、コンデンサか、デジタルチューナーの基板に問題がありそうな雰囲気です。

移せない記憶

そのように考えた理由は単純で、録画・再生に問題があるのではなく、BS デジタルを視聴中の時にフリーズするから、です(地上波デジタルでは、今のところフリーズしたことが無いんですよねぇ。そこがちょっと解せないのですが)。

とりあえず、コピーワンスがかかっていない番組は、「Net de ダビング」で他の筐体に移動させているのですが、コピーワンスがかかっているものはしょうがないので、現在、優先的に視聴するようにしています(笑)。わざわざ DVD-R に録画するまでの価値は無いかなぁ、なんて思ってるので。

来月か、遅くとも再来月には、修理を依頼しようと考えています。なお、東芝の名誉のために言い添えておきますと、確かに RD-XD91RD-XD92D は、かなり品質面でダメなところがありました。でも、その後に出た RD-S600 は、とっても安定していてお薦めです。

これは、あくまで我が家にやってきた個体での評価ですので念のため。ネットでの評判を見た感じ、そんなに間違ってはいないとも思いますが。

サンマは目黒に限る(また?)

さて、次の話題です。「クルマはフランスに限る」との曾祖母の遺言をきちっと守って(もちろんウソです)、ここしばらくはフランス車を乗り継いでいるのですが、我が家に Peugeot 406 Coupé がやってきてから、およそ 2 ヶ月が経ちました。

「フランス車を乗り継いでいる」なんて書いてしまうと、「もしかしてお金持ち?」と勘違いをされてしまいそうなのですが、間違いなくそれは勘違いです生意気にも新車で買った 206 は、定価で 200 万円を切ってましたし(日本車と変わらない)、Xantia や 406 はバリバリの中古なので、まぁ、滅茶苦茶高くは無いのです。

我が家の 406 Coupé は、オーディオの問題もとりあえず落ち着いたので良かったのですが、現在、後退時にドアミラーが下がらないという問題と、パワーシートのメモリー機能が更新できないという問題が出ています。

前者は、割と良くある機能なのですが、ギアをリバースに入れた際に、助手席側のドアミラーが、下方が見えやすいように少しずれてくれる、というものです。以前に乗っていた Xantia(1995 年製)にも装着されていた機能で、問題なく動いていたのですが、2004 年製の 406 のほうが、さっそく動かなくなってしまいました(笑)。

これ、実は単なる勘違いで、そもそも 406 Coupé にはリバース時にドアミラーを自動調整する機能が無かったというオチでした。失礼しました……。

消せない記憶

もう一つ、これも電装系の問題のように思えるのですが、406 のドライバーズシートは「パワーシート」と呼ばれる、スイッチで微調整ができるタイプになっています。406 のパワーシートは、予め 2 通りの設定値を記憶できるようになっていて、体格の違う人が 1 台の車を共用する時に便利だったりします。

この仕組みは、シート位置とドアミラーの向きを合わせたタイミングで、メモリボタンと [ 1 ] または [ 2 ] を同時に押すことで、「ピーッ」という電子音とともに、ポジションが記憶される、というものなのですが、何度やっても電子音が鳴らなくなってしまいました。以前に記憶した設定値が、そのまま呼び出されてしまいます。

どちらも、今のところ不都合は無い(いや、後退時はちょっと見づらいですけどね)のですが、せっかく 1 年間保証がついているので、そのうち正規ディーラーで見て貰おうと考えています。惜しむらくは、いつもの庄田自動車さんが、プジョーのサービススポット契約を終了されてしまったことですね……。あと 1 年だけ延長してもらえていたら、ベストだったのですが。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク